働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

天網炎上カグツチ

天網炎上カグツチ (ガガガ文庫)
炎上型ヒーロー、熱く登場!
生まれついての“炎上体質”によってネット炎上を繰り返し、悲しみの果てに、ついにネット断ちを決意した高校生・匂坂焔。「俺は、もう二度と炎上しないぞ……」――固く誓う焔の前に現れたのは、天下の大企業・八雲重工の令嬢である八雲華蓮だった。華蓮に弱みを握られる形で工場に誘われた焔は、そこで人型のパワードアーマー、《カグツチ》に搭乗させられる。華蓮は言う。この機体は、ネット上から寄せられる人間の『感情』を動力に変換する機能を持っているのだと。つまり、この《カグツチ》は――「――あなたがネットで『炎上』することによってパワーを得るのよ! さあ、立ち上がりなさい匂坂くん! ネットで炎上して、地球の平和を守るのよ!」「いやです!!」全力で拒否する焔だったが、ネットを廃絶しようとしている悪の組織、WWR(ワールドワイド・レクイエム)との戦いに巻き込まれることに。クラスメイトの京子、ネットアイドルの由希、神絵師の桃香など、美少女パイロットたちもぞくぞく参戦し、焔は仲間とともに幾度の炎上を乗り越えていく――。燃やせ、心の涙! 掴め、ネットの未来! 新世代ネット炎上型ヒーローアクション、熱く開幕!




炎上をネタにしたギャグヒーローアクション! 「今日はいい天気ですね」と呟いた“匂坂焔”によせられるリプは「ふざけんじゃねえ!」「こっちは雨ふってんだよボケ!」何を呟いても大炎上。
Tw○tter、まとめサイト、バカッターなどといった馴染み深い単語も多数登場。他にも身バレ、晒しなど、ネット世界の闇に深く切り込んで全て笑いに変えるという「まーたガガガ文庫は凄いのを出版したなww」

ネット上の様々な感情をパワーに変換する『インフレーム』に搭乗しネット廃絶を訴える謎の組織『WWW(ワールドワイドレクイエム)』と戦いもシリアスな部分も交えながら最後はギャグで締める、ラノベの自由さがここまでぶっ飛んだものを出したんだ! と声を出したくなる作品です。