働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

電撃文庫

となりの彼女と夜ふかしごはん ~腹ペコJDとお疲れサラリーマンの半同棲生活~

《あらすじ》 大手スーパーの文具部門で新任マネージャーとなった俺・筆塚ヒロトは、仕事漬けの毎日にすっかり憔悴していた。そんな俺の唯一の楽しみは、深夜帰宅後につまみを作って酒を飲むことだけだったはずなんだけど…いつの間にか、隣に住む腹ペコ女子…

妹の好きなVtuberが実は俺だなんて言えない

《あらすじ》 「爽坂くんは、私の一番好きな人…だから」上目遣いで瞳をキラキラさせ、頬を染めつつ告白してくる可愛い妹、ひおり。「…ひ、ひおり?」「爽坂くんは、私の王子様なんです…」あのな、ひおり。爽坂はVtuberであって、人間じゃないんだぞ。わかって…

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(15) 黒猫if 上

《あらすじ》 「花火の下、俺は黒猫に告白する」 高校3年の6月。ゲーム研究会の部長から夏休みの取材合宿を提案された俺たち。最初は参加するつもりのなかった黒猫だが、父や妹からの後押しを受け参加を決める。 合宿が始まると、俺は黒猫と一緒に、新幹線…

女子高生声優・橋本ゆすらの攻略法

《あらすじ》 高校生とは思えない渋すぎる声と強面のせいで周囲から避けられている俺、塵内芥が、なぜか声優デビューすることに。しかもテレビアニメの主役だと…!?ヒロイン役は、女子高生声優の橋本ゆすら。両親とも実力派声優というサラブレッドで、多くの…

ねえ、もっかい寝よ?

《あらすじ》 将来を誓い合うも、親の都合で離ればなれになってしまった幼なじみの大滝忍と森静乃。高校生になってからの再会は、互いの記憶違いから最悪なものとなってしまう。しかも二人はそろって、慣れない新生活で不眠症に。―でも。二人はひょんなこと…

娘じゃなくて私が好きなの!?(3)

《あらすじ》 「―タク兄とは私が付き合う」私、歌枕綾子、3ピー歳。隣に住む左沢巧くんからの告白以降、急速に彼との距離が縮まっていたのにまさか娘の美羽が宣戦布告って…ほ、本気なの!?「ママみたいな年増には負けないから」「くっ…い、言ってくれるわね」…

わたし以外とのラブコメは許さないんだからね

《あらすじ》 冷たい態度に負けずアプローチを続けて一年、晴れて想い人に振り向いてもらえた俺。クラスの誰をも寄せ付けようとしなかった孤高の美人、有坂ヨルカと彼氏彼女の関係になったのだ! しかもあれだけツンケンしていたくせに、本当は俺のことが大…

ドラキュラやきん!

《あらすじ》 太陽の光を浴びると灰になってしまう存在、吸血鬼。夜しか活動できない彼らだが、現代では割と問題なく生活していた。 そう、なぜなら“夜勤”で働くことができるから――。 虎木由良は現代に生きる吸血鬼。バイト先は池袋のコンビニ(夜勤限定)、住…

豚のレバーは加熱しろ(2回目)

《あらすじ》 剣と魔法の国に再び豚として参上! しかし肝心のジェスがいない。なぜだ! ジェスたそをブヒブヒ舐め回したい一心でやってきたというのに……! ……失礼、違うんだ。俺が少し離れている間に、闇社会の連中が王朝に反旗を翻して、この国は今大変な…

ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい

《あらすじ》 放送部部長の花梨先輩は、上品で透明感ある美声の持ち主だ。美人な年上お姉様を想像させるその声は、日々の放送で校内の男子を虜にしている……が、唯一の放送部員である俺は知っている。本当の花梨先輩は小動物のようなかわいらしい見た目で、か…

はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(4) ……だいすき。

《あらすじ》 ひょんなことがきっかけで、悪魔たちの暮らす島に招待されることになった夜美とヤス。 島はいま『欺瞞祭』の真っ最中。嘘をついても許されるという怪しげなお祭りの中、辺りは華やかな雰囲気に包まれていた……。 普段は素直になれないポンコツサ…

急募:少年ホムンクルスへの愛がヤバい美少女錬金術師を何とかする方法

《あらすじ》 謎の襲撃者によって「身体」を奪われてしまった戦士・イグザス。魂だけになり、あわや消滅の危機――! だったのを、行きつけのアトリエを一人で切り盛りする少女錬金術師・リコラに救われた。 ただし、人工生命体(ホムンクルス)に魂を避難させた…

ワールドエンドの探索指南3

《あらすじ》 地図と周囲の風景が違う?探索を続け町を進行するタイキとヤヒロは、世界への違和感を強くしながらも、高層ビルの立ち並ぶ繁華街へとたどり着く。無数の落書きに迎えられ、どうやらここは2つの勢力が縄張り争いをする、戦場の真っただ中のようだ…

シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの!(2)

『あらすじ』 相変わらず勤労への執着が止まらない社畜リーマン拓務は、どうにかして甘やかそうとする怠惰の悪魔・シノと攻防を繰り広げていた。だがとある成り行きから、アパートに引っ越してきた新たなる隣人との浮気を疑われることに!?ドレスをはだけさせ…

シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの!

《あらすじ》 お隣に引っ越してきたシノさんは、なぜだか知らないがワーカホリックな俺の世話を焼こうとしてくる。部屋に押しかけてきては温かくて美味しいごはんの用意、汚れ一つ見逃さない掃除洗濯。あまつさえ、膝枕に添い寝まで…。「あの、シノさん、そ…

ワールドエンドの探索指南

《あらすじ》 ボクたちが生き延びるには『地図』が必要だ。安全な場所が記され、『ミサキ』と呼ばれる怪物たちを見つける道標となるものが。丘の上に立つ謎の“学園”で目覚めたボクは、今日も仲間たちと探索に出かける。6人でチームを組み、無人の街を調べ、…

ストライク・ザ・ブラッド20 再会の吸血姫

《あらすじ》 真祖たちの乱入によって混迷を深めていく絃神島の領主選争。事態収拾の切り札である十二番目のアヴローラを連れて、志緒と唯里は絃神島へと向かう。しかし彼女たちを待ち受けていたのは、第二真祖“滅びの瞳”。包囲された志緒たちを救うため、第…

ガーリー・エアフォースXII

《あらすじ》 米国で新たなドーター適合機が発見された!調整のため小松にやって来ると聞き、妹ができると期待に胸を躍らせるグリペン。しかし、覚醒前で眠りについたままのそのアニマの少女、XF‐108‐ANM、レイピアを巡り、慧たちは不可思議な事態に巻き込ま…

リベリオ・マキナ2 ―《白檀式》文月の嫉妬心―

《あらすじ》 ヴァンパイア革命軍による虐殺テロ騒動から三週間―水無月の活躍で共和国に平穏が戻ったかに思われたが、カノンやリタの期待に反し、国内では吸血鬼に対する排斥運動が急速に拡大していた。両種族の決裂を防ぐため、そして白檀博士の無実の罪を…

幼なじみが絶対に負けないラブコメ

《あらすじ》 幼なじみの志田黒羽は俺のことが好きらしい。家は隣で見た目はロリ可愛。陽キャでクラスの人気者、かつ中身は世話焼きお姉系と文句なしの最強である。…でも俺には、初恋の美少女で学園のアイドル、芥見賞受賞の現役女子高生作家、可知白草がい…

俺を好きなのはお前だけかよ(11)

《あらすじ》 最悪だ…。どうして、こんなことになっちまったんだよぉぉぉぉ!!…え?何が起きたかって?あの男だよ。驚異のラブコメ主人公である、あの男が、再び西木蔦高校にやってきやがったんだよ!!開催中止の危機を回避し、平和に行われるはずだった『繚乱祭…

死にたがりの聖女に幸せな終末を。

《あらすじ》 日常は少しずつ、ただ破滅へと進んでいく…。「連邦」と「帝政圏」の戦争。泥沼化した戦局を打破するため、「連邦」側はある禁忌に手を染めた。生み出されたモノの名は、『聖女』。短命という代償と引き換えに強力な異能を保有する少女型人工生…

リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動―

《あらすじ》 対吸血鬼戦闘用絡繰騎士“白檀式”―ヘルヴァイツ公国が誇る天才技師・白檀博士の“五姉弟”は、欧州を吸血鬼軍の侵略から救う英雄となる…はずだった。十年ぶりに目覚めた“失敗作”、第陸号・水無月は想定外の戦後を前に愕然とする。起こるはずのない…

はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(3) ~あの、私も本気になっちゃいますからね……?

《あらすじ》 いったい、二人はいがみ合っているのかイチャイチャしているのか。犬も食わない夫婦(?)関係なケンカップル、夜美とヤスに訪れた転機。人間の男性に恋をしているという友人サキュバスと恋愛同盟を結成した夜美は、お互いの恋を応援しつつ、想い…

ガーリー・エアフォースX

《あらすじ》 ロシアのアニマ達との共同ミッションを終え、ノヴォシビルスクでの祝賀会に参加した慧とグリペン。各国の要人に囲まれ恐縮していると、ジュラーヴリクから、パクファが調整のため小松へ向かうと聞かされる。フレンチベージュのエプロンドレスに…

はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(2) ~そ、そろそろ私を好きと認めたらどうですか……?

《あらすじ》 恋人練習で男性恐怖症が解消された!…はずもなく、ポンコツ加減に磨きがかかる純情クソ雑魚サキュバスな夜美。二次元至上主義を掲げ、生身の女性に興味はないと意固地に言い張り、夜美への好意を認めようとしないヤス。搾欲のために描いた新刊イ…

バーチャル人狼ゲーム 今夜僕は君を吊る

《あらすじ》 学園祭の出し物としてバーチャル空間での演劇を行うことになった高坂直登と二年四組の生徒達。ところが仮想空間へログインした彼らを待ち受けていたのは、自分達を襲う獰猛な狼からの逃亡という不可解な演目の強要。さらにルールを無視した生徒…

いでおろーぐ!7

《あらすじ》 「領家さんには生徒会長選に出馬していただきたいのです」「私はそういう人の前に立って話したりするのは…」生徒会長・宮前の薦めにより、気乗りしないながらも次期生徒会長選挙に立候補した領家。宮前の後ろ盾もあり、当選はほとんど確実に思…

僕と死神の七日間

《あらすじ》 「私は死神。あと七日で死ぬことを君に伝えに来たの―」塾の帰り道の交差点で出会った、僕にしか見えない彼女は、死を告げに来た死神だった。頑張ったところで意味なんてない。尊敬する兄の死後、僕は生きる価値を見いだせないでいた。それがあ…

ストライク・ザ・ブラッド19 終わらない夜の宴

《あらすじ》 アルディギアでの騒動を終えて、絃神島へと帰還した古城たち。だが、彼らが不在だった数日間に、島内の様子は激変していた。人工島管理公社が乗っ取られ、領地を奪い合う魔族同士の争いが絃神島全土で始まっていたのだ。領主戦争―それは第四真…