働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

弥生ちゃんは秘密を隠せない

《あらすじ》 隠し切れないその気持ち――好き。 「皐月くん、かっこいい……」そんな心の声が聞こえた。 美人だと学内で評判だが、いつも一人で無愛想な弥生ちゃん。本当なら接点もできないような彼女だが、サイコメトリー能力を持つ俺こと深瀬皐月は、ある日弥…

不登校の幼馴染が学校に行く条件は、毎日俺とキスすることだった

《あらすじ》 高二の宏樹の日課は不登校の幼馴染ユキの家に毎日通うこと。何度呼びかけても部屋から出てこない彼女に宏樹は最後の手段を使う――。 「何か俺にできることない? 何でもするから」 「……それなら、毎日私とキスして。そしたら学校に行く」 彼女の…

2021年 11月 読んだ本のまとめ

11月の読書メーター読んだ本の数:24読んだページ数:6682ナイス数:1今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。4 四度目の流れ星の日が来るからね (MF文庫J)読了日:11月02日 著者:涼暮 皐異世界食堂 6 (ヒーロー文庫)読了日:11月03日 著者:犬塚 惇平六畳間の侵…

ひきこもりの俺がかわいいギルドマスターに世話を焼かれまくったって別にいいだろう?1

《あらすじ》 超絶的な剣と魔法の才能を持ちながら、怠惰なひきこもりの貴族男子・ヴィル。父の命令で、落ちぶれ冒険者ギルドに働きに出された彼は、純粋・健気で天使のような美少女ギルド長・アーニャと出会う。実はヴィルを以前から慕っていたアーニャに優…

陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです 1

《あらすじ》 「好き…だから…付き合って……くれない…かな?」 クラス内カーストトップの清楚系ギャル・茨戸七海に告白されて付き合うことになった陰キャ気質な男子・簾舞陽信。 実はその告白は罰ゲームによるものだった!? しかも、ギャルだと思っていた七海は…

妹の親友? もう俺の女友達? なら、その次は‐‐?

《あらすじ》 糸原斗真は恋愛に興味がない。線引きをした人間関係が心地良く、それはそれで充実しているのは間違いなかった。「――お兄さん、帰っていないのなら、一緒に帰りましょう」 だけど最近、少し変化が訪れた。間宮凛。妹の親友で、よく家に遊びに来…

娘じゃなくて私が好きなの!?(6)

《あらすじ》 私、歌枕綾子、3ピー歳。恋人はお隣に住む二十歳の青年、左沢巧くん。現在は訳あって東京で同棲中。元カノ(?)とのトラブルも解決し、私達はより一層蜜月な日々を過ごしていくけれど―― 「綾子さんの心の準備ができるまで、俺はちゃんと待ち…