働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

最新のゲームは凄すぎだろ 3

最新のゲームは凄すぎだろ 3 (ヒーロー文庫)
VRMMORPG『アナザーワールド』のオープンβテストが終了し、ようやく正式サービスが始まる。現実世界で夏休みに入ったケイオスは一日中ゲームに入り浸ろうと意気込むが、心の奥底で『アナザーワールド』に言い知れぬ疑念を抱いていた。正式サービスの開始地点をコミューン連合国の首都クレルモンにしたケイオスだが、クレルモンは何故か人がおらず閑散としており、店すらも開いていない。実は正式サービス開始とともに大規模イベント「邪神の侵攻」が始まっており、クレルモンは魔物が徘徊しているのだった。仕方なくケイオスは課金アイテムで手に入れた馬車を使って南の街へ向かうのだが…。全米も泣く(?)感動のクライマックス!






オープンベータテストでケイオスの教えを受けていたアレクシアとイレーヌの二人との再会。彼女たちは正式サービス開始までの間に生じたケイオスとのすれ違いが、ここまでのシチュエーションを作り上げてきたのかと思うとなんともいえない感情がこみ上げてくる。2巻での楽しいやり取りが嘘のように憤怒の表情を浮かべるイレーヌと、ケイオスに対して武器を向けるアレクシア様。なぜここまでに至ったのか読み進めていくと、正式サービス開始の際に作成した芯キャラクターの容姿がベータテスト時代と異なっていたから。ケイオスVSアレクシアの場面に至るまでのその他色々な事情が積み重なって、アレクシアの目の前に現れたケイオスを偽者と判断したもよう。
『違うんだアレクシア様、ケイオスの使う魔法も容姿も以前とは異なるけど、その人は本物なんだ!

アナザーワールド人にこの世界がゲームだと説明するわけにもいかず、言葉少なくなるケイオスの態度がアレクシア様のもつ疑惑に拍車をかけてどんどん悪い方向に進んでいく展開。表紙やイラストが盛大なネタバレな気がしなくもないけど、これからどうなるか知っているがゆえに続きが早く読みたくなるストーリーでした。