読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

この素晴らしい世界に祝福を! スピンオフ この素晴らしい世界に爆焔を!

ラノベ 角川スニーカー文庫

この素晴らしい世界に祝福を! スピンオフ  この素晴らしい世界に爆焔を!  (角川スニーカー文庫)
―カズマと駄女神様が異世界に転生する1年前。紅魔の里に暮らす“紅魔族随一の天才魔法使い”めぐみんは里の禁忌である“爆裂魔法”習得のため、修行に学校生活にと慌ただしい日々を送っていた。妹のこめっこが見慣れない黒猫を捕獲してきたそんなある日、里の外れの“邪神の墓”の封印が解かれてしまい!?「小説家になろう」発、最笑の異世界コメディ「この素晴らしい世界に祝福を!」からめぐみん視点で綴るスピンオフが登場!






めぐみんが爆裂魔法を獲得するに至るまでの紅魔の里で送ってきた日常と、本編では活躍に機会がなかったゆんゆんがガッツリと登場してきて、せこい絡めてを駆使してくるめぐみんと真面目なゆんゆんが毎度毎度めぐみんにおちょくられるところに爆笑せざるをえない。ゆんゆんの除く紅魔の里の人間は誰一人としてまともな人間がいないので、ゆんゆんの可愛くもあり普通の感性で突っ込んでくれるところがとくに愛らしい。
イラストでめぐみんとゆんゆんを見比べるとどっちも遜色のない文句なしの美少女キャラ何だけども、あれだけ奇行に走り続けているめぐみんを見せられると、相対的にゆんゆんのほうが好感のもてるキャラに成り上がるんだよな。いや、めぐみんも可愛いんだよ。クラス内でコミュ障を発揮しているゆんゆんが、めぐみんとだけは常に絡んできていて、たまたまゆんゆんが他のクラスメイトと一緒になっているところを目撃して「……寝取られてねぇし!」って赤面するシーンとかね。
イラストを担当している三嶋くろねさんが表情豊かなキャラクターを描いてくれるので、このすばの面白さをアシストしつつ可愛いキャラクターを愛でることができます。
なんとなく買い揃えることになったラノベだったけど大当たりでした。