働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

精霊使いの剣舞 精霊舞踏祭

精霊使いの剣舞 精霊舞踏祭 (MF文庫J)

《あらすじ》
教導院時代のカミトとレスティアの関係、そして、あの姉妹の当時の関係も描かれる『帝都の精霊大祭』。体調を崩したカミトのために、剣精霊エストが生まれてはじめての看病で巻き起こるドタバタ騒動『エスト、看病する』。ある決心を決めたフィアナが、まさかの秘密のアルバイトを始める『お姫様のアルバイト』。そして、チーム・スカーレットの面々がまさかのアイドルデビュー(!?)でステージに立つ、書き下ろし短編『精霊舞踏祭』。ほか、クレアとリンスレットの過去や、壮絶なるお嬢様たちの闇鍋合戦、チーム力アップのための強化合宿の様子など、盛りだくさん。カミトたちの日常の姿が描かれる大ヒットエレメンタル・ファンタジー学院編、堂々の登場!

作者の公式ツイッターアカウントの「ひゃん!」が気になってしまって、クレアのセリフに自然と目がいってしまった読者がたくさんいると思う(余談)

まだクレアたちとの面識がなく教導院時代のカミトとレスティアの物語まで遡り、少年時代の少し攻撃的な性格のカミトと過保護なレスティアの貴重な光景を目にすることができて、とても価値のある短編でした(挿絵付き)

それ以外においても基本的に精霊剣舞祭や軍用精霊との殺伐とした争いからは距離を置いて、学園生の胸を吸収して被害にあった人間を全員貧乳にさせる精霊をめぐる珍騒動であったりなど、シリーズファンにとってはたまらないイベントが盛りだくさん。
時系列的にレスティアを絡めたイベントをねじ込むとなると、カミトのもとに再び戻ってきてエストを含めた二刀流状態にまで持ち込めず、アプローチの難しい立ち位置からの展開でしかなかったのが少し残念。レオノーラあたりの他校の人気キャラクターも活用できず、チーム・スカーレットのメンバーが大半を占める内容ではあったけれど、様々なシチュエーションにキャラクターを配置することでその後の展開を多彩なものに変えて大いに楽しませてくれたので……

精霊を扱う清らかな姫巫女を快楽に堕とす🔞展開までもつれ込んでも全然良かったし、淫獣を暴走させて乱交パーティにまで発展させても良かったんですよ?(個人の願望)