働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

魔弾の王と戦姫 2

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉2 (MF文庫J)
テナルディエの軍勢を退け、つかのまの平穏を得たティグルたち。避けられなくなった戦いに向け、ティグルは仲間になってくれる貴族を探して動き出す。一方、国王への説明のためジスタート王都に赴いたエレンは、七戦姫の一柱にして腐れ縁の天敵、“凍漣の雪姫”リュドミラと遭遇する。険悪な応酬のはて、その場は別れる二人だったが、ティグルに興味を持ったリュドミラがライトメリッツを訪れ、状況は一変する。「ジスタートが誇る戦姫の一人。『破邪の穿角』が主、リュドミラ=ルリエよ」「帰れ」しかも、彼女はテナルディエと交友関係があるらしく…!?戦姫対戦姫、人智を超えた戦いが今幕をあける!話題沸騰の美少女バトルファンタジー、待望の第2弾。





二人目の戦姫“リュドミラ”の登場。前回の“テナルディエ”の軍勢を退けたことで『ジスタート王国』で“テナルディエ”と親交のある“リュドミラ”の間に生じた軋轢。その後に起きた“リュドミラ”VS“エレン”の戦闘。劣勢に陥った『エレン軍』の起死回生の為の一手と最後の演出。
“リュドミラ”との会合がもたらしたあれがラストにいかされてて最高だった。ティグルの実力は弓に対する侮蔑思考のない『ジスタート王国』では正当な評価を得られることをあらためて認識できる2巻。ファンタジーな戦記ものとしてはなかなかに面白いラノベでした。