読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

モンスターのご主人様 2

モンスター文庫 ラノベ

モンスターのご主人様(2) (モンスター文庫)
真島孝弘は、自らを襲ったアラクネに“ガーベラ”と名付け、3人目の眷属とした。ガーベラに対する警戒心を拭えないローズは、人間である加藤真菜とも打ち解けられずにいる。一方、孝弘は、ガーベラと2人で森へ探索に行き、瀕死の重傷を負いながらも新たな眷属を手に入れる。そして孝弘たちは、ガーベラが、かつて鎧を着た人間の軍隊を見た、という「北」に向かうことを決意する―「小説家になろう」発、サバイバルファンタジー第二弾!





モンスターに心を吹き込むチートスキルを有する真島孝弘を慕ってくれるモンスター娘たち。彼女たちの献身的なまでの態度には高いヒロイン力を感じるけども、ルックスの一部がモンスターの形をとっていることが素直にヒロインとしてみることができない。ガーベラに関しては上半身が人型をとっているのがせめてもの救いだけど、マジカルパペットにローズに関してはのっぺらぼうの木の人形。そんな彼女たちの孝弘に尽くす態度はすごく魅力的なんだけど、外見のせいもあって肉体的接触は一歩踏み込みにくいんですかね。その分、ほぼ完全に人間の美少女の姿をもち最古参メンバーであるミミックスライムのリリィに大しては積極的に求めているよう。この格差がリリィをメインヒロインに格上げしているように感じますね。最近は周囲の目も増えて二人っきりになれる機会も減ってきたけど、隙あらばイチャついてるところを見せられると、やっぱりリリィが一番可愛いですね。
モンスター娘たちとのサバイバルファンタジーを気になった人はとりあえず書店で挿絵をパラパラとめくってみてください。自分の経験上、のっぺらぼうのヒロインが見れるのはこのラノベだけだと思います。