働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

姫騎士はオークにつかまりました。

姫騎士はオークにつかまりました。 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
「俺は社会の歯車になりたい……正社員になりたいんだ!」
不景気真っ只中のモリタニア王国にて、就職活動に失敗し派遣オークとして働く、里中・オーク・弥太郎。倉庫襲撃の業務中、ゆとり教育の権化で魔法使いの佐々木、エルフの遙香と一緒に特別ボーナス目当てで姫騎士・杏樹を捕縛するが…。「くっ…殺せ!」「興味ないんで、黙っててもらえますか」姫騎士らしい扱いをしない、バリバリ草食系男子の弥太郎に杏樹の不満は募るばかり。しまいには、行き遅れを恐れる杏樹に素敵な恋愛をさせるため、女子力UPを手伝うことになり!?普通になりたいオークと姫騎士のマイルド社会派コメディ!

ファンタジア大賞審査員特別賞受賞作
オーク×姫騎士からの連想ゲームで行き着く先はオークが姫騎士を辱める18禁展開……ということはなく
弥太郎「オークといってもみんながみんな欲望に忠実なわけではないですよ」
杏樹「オークにすら相手にされないなんて……、ダメだ女として終わってる!! くっころせ!!」
このある意味で王道な路線として定着しつつある流れの全てをぶち壊してネタに走っていくコメディ路線が変なツボを刺激して笑えてくる!
一国の姫といえば決まって容姿端麗で清楚なオーラをまとったメインヒロインが鉄板なはずなのに、この作品の姫は公務に忙殺され過ぎたがために同年代の女性たちの結婚を見送るだけの毎日にひたすら毒を吐き続ける……こんなヒロインが存在していいのだろうか?
杏樹「結婚式だし! ご祝儀も出さなきゃいけないし! 国の税金から出すわけにもいけないから自腹で出さなきゃいけないし! 気が付いたらご祝儀だけで100万円は払ってるし!」
ギャグ路線を突っ走るあまりにお姫様の幻想の全てを粉微塵に砕いていくぶっちゃけトークがてんこ盛りで、その後のストーリーも9割くらいはギャグ路線を通っていて安定して面白かったです。もちろんギャグだけではなく草食系オークの弥太郎の活躍からちょっとした職場恋愛模様も交えられていて、飽きることなく楽しめる作品になっていました。
結論を一言でいえば「霜月エイトさんがイラストを担当する点とタイトルから100%ゲテモノだと予想はできていたけどやっぱりゲテモノだった!!」に尽きると思います。