働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

最底辺からニューゲーム! ~あえて奴隷になって異世界を実力だけで駆け上がります~

最底辺からニューゲーム!  ~あえて奴隷になって異世界を実力だけで駆け上がります~ (HJ文庫)

《あらすじ》
日本人の青年タクミは、生まれ育った環境が恵まれ過ぎていたため、自分の本当の実力を知る機会を得られずにこの世を去った。その未練から異世界転生の資格を得た彼は、これ幸いと女神に対して“実力だけが評価される過酷な世界への転生”を要求!優しい環境もチート能力もすべて断り、無事、非力な奴隷の子どもに転生したタクミは、牢屋の中で奴隷の子どもたちを相手に情報収集を開始!さらにエルフと獣人の奴隷美少女を交渉の上で配下に加え、あっという間に奴隷商人へと出世していき―!?

異世界転生にて人生ハードモードで再スタートを果たした主人公の成り上がりの軌跡と“奴隷商人”として活躍する主人公がアウトローな世界であこぎな行いをする輩に遭遇したときに振りかざす制裁が痛快極まる。異世界転生補正を抜きにして清々しいチートぶりを抜きにしても、主人公がトラブルに遭遇したときの視野の広さと思慮深さ、そして情報処理能力の高さには、「これだけハイスペックな女神から何も授からなくともわが身ひとつで人生を切り開いていきそう……」と感じさせる要素が散りばめられていて読み応えがありました。

王道の『異世界転生』からの変化球に見せかけたストレートな『異世界転生』を突っ走る作品ではあるけれど、数ある『異世界転生』を土台にした作品のなかでも作者の魅力を感じる場面が多々あったので、可能であれば息が続いてほしい作品ではあります。

断罪官のデタラメな使い魔 (HJ文庫)

断罪官のデタラメな使い魔 (HJ文庫)