働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

人生 第8章

人生 第8章 (ガガガ文庫 か 5-16)
内容紹介
2014年7月からTVアニメ放送スタート! 新たな仲間も登場!?
「チンポイ部、入りたい。そう思います」
「チンポイ……非常に危険な名前だがいったいなんの部活なんだ?」
――無事、二年生に進級した赤松たち。遠藤梨乃・九条ふみ・鈴木いくみ・村上絵美のお悩み相談メンバーたちも正式に第二新聞部の部員となり、花の学園生活が始まると思いきや……またまた白河香織率いる生徒会の嫌がらせが!? 「新一年生が一人以上入らないと廃部」宣言がくだされ、安泰かと思われた第二新聞部は一転大ピンチに! 部員を求めて新入生に猛アタックするも、(主にいくみが)ドン引かれるなど遅々として勧誘は進まない。そこに現れたのは、モルドバから来た留学生、アリーナ・チェリビダッケ。「部活、誘ってくれる。とっても嬉しいです。モルドバなら三日三晩コニャックでお祝いするところです」聞けば、アリーナは失踪した兄のことで悩んでいるらしい。
 彼女の悩みを解決して、第二新聞部はみごと廃部の危機を回避できるのか!? 友達に好きな人、人気者や夢のこと、兄捜しに職探し……?



感想
「だから、小学校のときのアサガオの観察日記とかつけたでしょ。そんな感じで私の観察日記をつけなよ。ノートをつけるのさ。おぼなんとかさんのように」
ギャグラノベとして存分に笑わせてくれるね。濁して表現してるけどどう考えても小○方さん。
それにしても、あのいくみが時事ネタを披露したことのほうが驚き。お馬鹿キャラはどこへ?
こんな感じに相変わらずの第二新聞部。お悩み相談の回答者がボケと突っ込みのローテーション。そのやり取りに思わず笑ってしまうようなラノベです。


中盤になると、生徒会長の陰謀によって廃部の危機に追い込まれる第二新聞部(もちろんただの嫌がらせです)
打開のために一年生から最低一人は手に入れないといけない。
金髪美少女一年生を部に入部させるために、彼の兄を探し職に就かせる協力をさせられる第二新聞部のメンバー(うわぁ、かなりシリアスな展開になったよ……)


が、そんな空気を微塵も感じさせないのが人生。
いつものおちゃらけた雰囲気からくるトークで安定の笑いがおきます(体験談)


「チンポイ。下ネタ違いまーす!伝統的な楽器でーす。」←ちなみに実在します


あとはストーリーに直接関係はありませんが、赤松と梨乃の関係は進展があるようでないような感じですね。二人きりで買い物に行くイベントがあり、「おおっ!!」となると思いきや、ほとんどなんの進展もなし。
ただ、最近は赤松のストレートな発言もあり、ヘタレ主人公とは違いガンガンいって梨乃のリアクションを引き出してくれます。


アニメ化も決まったとあって、夏にはどんなできで放送されるか楽しみですね。俺ガイルの渡航先生の人生相談も出てくるのかね。