働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

Only Sense Online5 ―オンリーセンス・オンライン―

Only Sense Online5 ―オンリーセンス・オンライン― (富士見ファンタジア文庫)
“センス”と呼ばれる能力を組み合わせ“唯一”の強さを目指すVRMMORPG―「オンリーセンス・オンライン」。生産ギルド主催イベントがついに開幕する。町中でのMOB掃討戦やPvP大会でみんな浮き足だっているけれど、ユンはひとり、とっておきのアイテム“蘇生薬”の準備をしていた。ミュウも自らのレベル上げに余念がない―前回敗退したレイドクエストへのリベンジに、熱く燃えていたのだ。そして、OSO史上初の大規模戦闘に向けて、精鋭たちによる多人数パーティが組織された!攻略に向かうユンたちだが、彼らの前にPKギルドの首領・フレインが立ちふさがり―!?





オンリーセンスオンラインの世界に初となる『蘇生薬』の登場。アイテム作成にあたり、細かい配合比率から作成方法の工夫まで追及していくことで良質なものを作り上げる。品質だけでなく、『素材屋のエミリオ』から買い取ったアイテムをもとに考察を行い新アイテムを作成していく。
素材アイテムの品質から作成したアイテムにどういった能力が付与することになるのか、実験・検証を続けていく自由度の高いオンリーセンスオンラインの世界を満喫している姿は読んでいるこっちも楽しくなってくる。

アイテム販売を中心に幅を利かせているユンも徐々に戦闘方面でもある程度の戦力を身に着けてきたおかげで、『レイドクエスト』『PKギルド』といった方向にも話が広がり始めてきてますます面白くなってきた感じですね。
初期の頃のアイテムを作成して『謎のポーション売り』として名が知れ渡り始めたころも良かったけど、MMORPGラノベと言ったらやっぱり『クエスト』『PK』は切り離せない。
MMORPGをもとにしつつ、メインは生産職でサブはバトル。やっぱり、生産職界の最前線を突き進むだけあって、作成するアイテムが常に未知の部分が多いので、『こいつらいったいどんなアイテムを作り上げるんだ?』って、ワクワクする部分が一番読んでいて面白く感じる。

今回は以前から話題に上がっていた『蘇生薬』の作成。これまたやっぱりオンリーセンスオンライン界に新たな革命を起こしたアイテムだけあって、市場価格が定まらない世界で価格が暴騰している状況になりました。そんな貴重なアイテムをの原料を自身の店である『アトリエール』で栽培することができた暁にいは、次巻はどんな革命をもたらしてくれるのか、ユンの活躍が楽しみに思えてくる。

これは個人的にも是非おすすめしたいラノベです。