働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

いでおろーぐ! 2

いでおろーぐ! (2) (電撃文庫)
『バレンタイン粉砕闘争』での失策により、学園内での支持を失った反恋愛主義青年同盟部。生徒啓蒙の為に議長の領家が始めたのは、反恋愛プロパガンダ映画の制作で!?彼女の思いつきに巻き込まれた部員たちは、生徒会が主催するスキー合宿へロケに行くことに!果たして映画は無事完成するのか?今回も反恋部の進撃は止まらない!リア充、徹底的に爆発しろ!!





いつもながら演説シーンには圧巻の一言に尽きる。領家同志の掲げるリア充撲滅のためのポスター製作、学園内でイチャつくカップルに対する街頭演説。その無駄な説得力が無駄にクオリティーが高くてついつい肯定したくなるほどに研ぎ澄まされた内容だった。

そうだよね、リア充は爆発したほうがいいよね。でもそれを言いだすと、主人公の高砂と領家がかもし出す甘ったるいリア充オーラを見せつけられるとぶち殺したくなってくるんだよね。『リア充の生態調査』を免罪符に、普段巷で見かけるリア充と同じような行動をとるのはまあ許そう。でもお前らのは偽装でもなんでもないただのカップルなんだよ! 『電車でうたた寝をして肩によりかかる』とか『デートの途中で手をつなぐ』とか、もう数えきれないくらいリア充を満喫しやがって。
そのくせイラストのクオリティーが無駄に高いのもあるせいで、『リア充に落ちるわけにはいかないから最後の一線だけは越えてはいけない』この心情をかたくなに守ろうとする領家がとにかくかわいくてしかたがない。リア充爆発しろ!