読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

Only Sense Online 白銀の女神 -オンリーセンス・オンライン-

ファンタジア文庫 ラノベ

Only Sense Online 白銀の女神 -オンリーセンス・オンライン- (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
“センス”と呼ばれる能力を組み合わせ“唯一”の強さを目指すVRMMORPG―「オンリーセンス・オンライン」ゲーム攻略の最前線を目指すミュウは、β版では「白銀の聖騎士」と呼ばれチート級の実力を誇るプレイヤー。正式版がオープンすると、独自のハイスピードレベリングやBOSSのソロ討伐法をさっそく編み出し、一歩先を進むミュウだったが、行く先々で個性的なセンスを持つプレイヤーに出会ううち、“連携”の大切さに気づいていく―高難度ダンジョン挑戦やショップでの装備選びなど、攻略勢ヒロインたちの冒険と日常が描かれるもうひとつのOSO、サイド“アサルト”ストーリーが登場!!

VRMMORPG『オンリーセンス・オンライン』の世界のなかでミュウたちの固定パーティー結成に至るまでの出会いのストーリーを詰め込んだ、本編と距離をおいたサイドストーリー。これまでの本編でもミュウたちのプレイヤーとしてのスタイルや性格を十分把握できる部分があったけど、やっぱりたまに登場するくらいだといきなりの大所帯でイマイチ個性がつかめないところもあったけど、このサイドストーリーを読むことでよりキャラクターを楽しむことができて面白かったです。
ミュウが現在のプレイスタイルに至るまでのセンス構成とひとりで近接・回復・魔法攻撃をこなすチートスペックがソロ・パーティープレイを含めて怒涛の活躍ぶりなのも含めて、オンリーセンス・オンラインの仕様を上手くついた独自のハイスピードレべリングの方法も「なるほど!」とうなずけるもの。
本編でユンが生産職を目指してごみスキルを寄せ集めてポーション製作に励んで『謎のブルポ売り』と噂になっている一方で、妹のミュウもまた別の意味ですごいことをやっていたとは。そのうえ姉のセイはその後のギルド『ヤオヨロズ』の結成の土台をこの頃から作り上げているし、この三姉妹恐るべし(笑)
今回のサイドストーリーはミュウ、ヒノ、トウトビ、ルカート、リレイ、コハクといった女性プレイヤーの結成までをメインに書いた内容になっているので、女性同士ならではの展開も含まれていて本編とはまた違った楽しみがあって面白かったです。あらためてトウトビが可愛いことを実感しました。