働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

転生従者の悪政改革録 (2)

転生従者の悪政改革録 (2) (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
大好きな七海先輩と一緒に異世界転生した水町勇利。日本に戻る条件“異世界の救済”をクリアするため、二人の改革はついに王宮へ!魔法に頼り切ったダメ貴族たちを鍛え直す勇利たちだが、「運動の素晴らしさ」が浸透しかけた矢先、またも決闘を申し込まれて―しかも今度の相手は国の第一王子!?隙のない魔導師相手に魔力なし従者&魔法を使えない令嬢、絶体絶命!「元」悪役令嬢とその従者の爽快異世界改革ストーリー、第2弾。

インターハイを目指して水泳部で練習を積み重ねていたふたり。異世界に転生した七海先輩と水町勇利の恋愛模様が身もだえしたくなるくらいに青春していて、このふたりには異世界での『悪役令嬢』と『従者』の壁を取っ払って日本で清い交際を送ってほしい!! そりゃ、はじめは水町君が憧れる七海先輩に向ける一方的な片思いかと思いましたよ。けれども、異世界から日本への帰還方法を探るために別行動をとらざるをえない状況で、七海先輩と水町君のふたりでゆっくりする時間が少なくなるなかで芽生える想いに悩んでいるふたりの関係を知った日には、このまま相思相愛になって青春をエンジョイしてほしい!!
同じころ水泳部ではこれまで水町君の助言に恩を感じている水泳部員たちの作戦のもとで、水町勇利を応援するプロジェクトが仕込まれる光景も読んでいて気持ちが良かった。彼の自己評価の低さと180度変わって水泳部員たちからの称賛される水町勇利という人間を示されると、頑張っている人間には相応の幸せをつかむべきだ! くらいの応援したい気持ちもあって、水泳部員&顧問のノリの良さとそのあとの展開も存分に楽しめて良かったです。

そして異世界ファンタジーの世界に蔓延る魔力至上主義の価値観を着々と覆しつつある七海と勇利の活躍も目が離せませんでした。前回のトレーニングで鍛えた筋肉の超回復を魔法で早めることで、短期間で屈強な兵士を作り上げたあれが、とうとう貴族社会にまで乗り込んで魔力至上主義を引っ掻き回して大いに暴れてくれました。表紙の七海先輩の美脚がカギを握っていたとは想像もしませんでしたね。