働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (14) 大学生編

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (14) 大学生編 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
学園祭の映画撮影が原因で気まずくなってから、俺と恋ヶ崎はすれ違いがちに…これってもしかして、カップルの危機!?こうなったら俺が直接、北海道まで行くしかない!恋ヶ崎の大学生活を初めてのぞいてみたり、デートスポットまでドライブしてみたり。そんな時、行きたいところがあるって言い出した恋ヶ崎。そこは…まさかの温泉旅館!?しかも、露天風呂が部屋についてるって!?「あんたと一緒に入りたかったの!」2人きりだけの刺激たっぷり混浴体験に、酔いも回って俺も恋ヶ崎もいつも以上の大暴走!?恋ヶ崎と満喫する北海道デート!そんななか…え、なんで長谷川も北海道に!?

柏田&恋ヶ崎のラブラブな遠距離恋愛の光景をまざまざと見せつけられていたので、このふたりの関係は絶対にゆるがないものだと思っていたけれど、長谷川の一件を皮切りに急展開を迎えて心中穏やかじゃなくなった!!

オタリアに登場する女の子たちはみんな高校・大学時代に育んできたエピソードを全て見てきただけに、柏田と恋人関係になったらハッピーな方向に関係が進んでいきそう! そう思えてくるだけに、長谷川の横恋慕に染まりそうな心境が心苦しくて悶え死にしそう。これまで柏田が積み上げてきた愚直で恋ヶ崎に真正面から向き合う人間性を尊重していくルートなら、絶対的にこのまま恋ヶ崎とのハッピーエンドを通るのは確定なはずなのに!!

ことオタリアに関して言えば、高校時代の柏田と長谷川のあの告白とそこに至るまでにあった数々のエピソードを知る読者としては、「ちょっとくらい物語の主人公から外れたキャラでいってもいいから、このまま長谷川が柏田を寝取るコースに進んでもいいじゃないか! 」という思いが強くなってきますね。
その他にも柏田という人間に触れていくなかで好意をよせてくる可愛い女の子たちが徐々に増えていくなかで、「この女の子ともし付き合っていたらどんな関係になるのか気になる!」そんな読者のエゴがドンドンあふれ出てくる素晴らしいラブコメ作品です。