働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術9

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術9 (講談社ラノベ文庫)

《あらすじ》
MMORPGクロスレヴェリのトッププレイヤー坂本拓真は、異世界に召喚され、魔王ディアヴロを演ることに!?次なる敵は多くの魔王を吸収した大魔王!?今のままでは勝てない、と判断したディアヴロは剣聖を訪ね、戦士としても人族の限界を突破した。だがその頃、城塞都市ファルトラに魔王軍が侵攻してくる。冒険者エミールや領主ガルフォードらが剣を取るものの、敵の強さは、人々の予測を遙かに凌駕しており…!?「クックックッ…大魔王などと名乗っておきながら、我を知らぬのか?無知の極みだな!」やがて世界を震撼させる魔王(演技)が、絶対的な強さで突き進む異世界冒険譚、第九幕!そして、本巻にて重大発表アリ!

こんな破廉恥きわまりないライトノベルをアニメ化させるなんて講談社ラノベ文庫はどうかしてる!!
魔王ディアヴロの“魔王らしい”他者を寄せ付けない圧倒的な力の差から放つ唯我独尊で傲岸不遜なロールプレイが自然な流れで18禁展開を招き入れ、ファンタジー世界らしい“力の供与”などの理由をこじつけて合法化させる周到さが憎い。そう。窮地を打開するための“力の供与”なのです。決して性欲に負けて、「ただ胸を揉みしだいていた」なんてことはないのです!
いやー、もうね。魔王ディアブロ異世界での旅路に必ず自然な流れでこんな展開に導く作者の技量は素晴らしいね。しかも、ヒロインに迫られて蠱惑的に迫られて絶対に抜け出せない窮地に陥っていても、1巻における引きの演出としてスパッと切らせるとか天才ですか。

むらさきゆきや先生の(おそらく)初アニメ化作品となる“異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術”は、プロローグからヒロインふたりがディアブロの装備に付与された魔法反射で奴隷になるところからスタートします。魔法が飛び交うファンタジー世界なので、奴隷になった相手に命令を下すことができます。ヒロインはずっと首輪をつけたままです。エロいです。ヤバいです。
むらさきゆきや作品の初手がこの作品だとあれなので、是非とも“14歳とイラストレーター”とか“覇剣の皇姫アルティーナ”を先に手に取るようにしてください。