働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 10

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 10 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
シナリオライターのエ口さんと、萌香は実の親子だった。エロゲが繋いだ、まさかの再会で萌香の夢は叶おうとしているのに…素直になれず、すれ違う2人。そして水崎家の問題を、部外者の俺が解決するために下した決断は…萌香へのプロポーズ!これで、お義父さんに堂々と物申せる!はずが…「おかえり、一真くん!私にする?私にする?それとも…私?」「それ、強制選択肢なの!?」舞い上がった萌香が花嫁修業と称して、押しかけ妻になってしまい!?昼も夜もずっと一緒で、一線越える大義名分もできた今、萌香のブレーキが崩壊、俺の理性も崩壊寸前。いったいどうすればいいんだ!?

シナリオライターのエ口と萌香との間にある複雑な家庭環境。凌辱痴漢ものの鬼畜エロゲーシナリオライターを手掛けたのが自分の父親で、そんなエロゲーを通じて知り合った彼氏とラブラブの関係で、そんなエロゲーがきっかけで離婚になった家族だと?
とんでもないエロゲー一家だな(大草原不可避)
父親の面影を知らない萌香の妹の涼香はシナリオの執筆もしていたり、父親とは知らず憧れのエロゲーライターとして久々の邂逅を果たしたり?
とんでもないエロゲー一家だな(大草原不可避)
こんなベタなテンプレラノベエロゲーみたいな展開に収束するなんて想像もしなかったけれど、思春期の娘を抱える一家がエロゲーを起点としたシリアスな家族関係が喜劇に見えてしまう。一真も生粋のエロゲーオタクでエロゲー熱がオーバーヒートし過ぎて言動がカオス。一真の誠実さと真剣さで萌香の家族関係を再び繋ごうとする意気込みは伺えるけれど、物凄く滑稽でした。エロゲーって人生に多大な影響をもたらすんですね……。
クライマックスにはちょっと予想外の結末を迎えていて正直びっくりしたけれど、長期シリーズ化したラブコメが辿る王道の展開でもあると思うので次回はどんな物語になるのかが楽しみです。