働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

同棲から始まるオタク彼女の作りかた2

同棲から始まるオタク彼女の作りかた2 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
理想のオタク彼女(彼氏)を作るべく、隠れオタクギャルの二科心と同棲し協力し合う協定関係を結んだ俺、一ヶ谷景虎。「うちらも、オタクと出会えるバイト探せば良くない!?」次なる出会いの場として、オタクバイトを探すことになった俺たちだが…。おまっ、何つー格好してんだよ!?「一応着てみたけどこんな服で撮影会なんて絶対できないし!」だからコスプレ撮影会のバイトで出会いなんて滅多にねーよ!そういえば新規オープンの猫耳メイド喫茶がバイト募集してるらしいから、そこで働こうぜ。五条さんからも同じバイト先で働けることになったら、嬉しいって言われたしな!

fantasiabunko.jp


一ヶ谷と二科が理想のオタクの恋人と出会うために協力して行動を起こすたびに、自分の理想としているオタクの恋人が目の前にいる真実を突き付けてやりたいもどかしさ。
アルバイト先でイケメンでオタクの同世代を見つけ、おすすめのエロゲーをプレイしたらドМの特殊性癖が露見していっきにドン引きするくらいならとっとと付き合えこの野郎。一ヶ谷も二科に男の影がチラつくと嫉妬してんじゃねえこの野郎。
そして何気に一ヶ谷がオタクオフ会で出会った五条さんとちょっと良い関係を築いたり、人気Vtuberの中の女子高生の相談にのってちょっとずつ距離が縮まったり、女性が窮地に陥ったら身を挺して助けに行くイケメンぶりが決まってたり……、本命がいるだろうにモテモテだな!!
元々が非モテを拗らせ気味な一ヶ谷だった気がするけれど、二科との協力関係を構築してから自分の容姿を整える術を少なからず身に着けたうえに、内面が超主人公系のキャラなだけにすっごいカッコいい。
そんな一ヶ谷の魅力を際立てているのも、彼らの日常を等身大のスケールで描きつつじっくりと時間をかけた展開が続くので、一ヶ谷景虎というキャラクターの半生を追体験しているかのような臨場感があった。なおかつ急展開を迎える場面では自然な流れで悪役キャラクターが登場してきて、生々しいやり取りが繰り広げられているので緊迫感がありました。
やっぱり村上凛さんのラブコメは全く外れがないくらい面白いですね。第3巻では一ヶ谷と二科の秘密の協定関係がとうとうバレそうになっていて興味が尽きません。新刊も楽しみにしてます。