読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

バグゲーブレイカー! 1 ~Lv99だけどまだ本気出してない~

バグゲーブレイカー! 1 ~Lv99だけどまだ本気出してない~ (オーバーラップ文庫)
高校生にして廃人ゲーマーの稲荷木リクは落ち込んでいた。『世紀のクソゲー』と呼ばれるMMORPG「カ・ディンギル」がサービスを終了してしまったからだ。落ち込む彼をクラスメイトの茜部ハルカが励ましていた時、世界は一変する。リクやハルカを含めた三万人の少年少女が「カ・ディンギル」の世界に転移していたのだった。現実への帰還を目指すハルカたちをよそに、リクはバグだらけのゲーム世界を満喫し、本気を出すことなく自由気ままに過ごしていたのだが―ゲーム世界で「本気出したら凄い」主人公の活躍が始まる!?






絶対討伐不可能と思っていたボスモンスターを倒すに至るまでがゲームのバグを利用したまさかの討伐方法。1巻で登場したバグの数々が最後の決戦で終結することになるとは予想もしていなかったので驚かされました。ゲームを構成する骨格であるプログラミングの部分にまで掘り下げられていて、誰でも知っているあのゲームも使われていました。世代的にそのバグに関しては実際に経験をしたことがあるので、ゲーム廃人であるハルカの解説も門外漢の自分に理解のしやすい文章で租借しやすい解説でした。ラストにはMMORPGの代名詞といえるPKの解禁。レベルの上限が50のゲームの世界のなかで唯一レベル99というチートな主人公。こんだけレベルがあったらPKくらっても返り討ちにできそうだと思うんだけど、2巻ではどんなバグの数々を見せてくれるんですかね。
それと、ヒロインのハルカの風紀委員という役職と堅物な性格にゲーム廃人というギャップ、それに付け加えてかわいまりあさんのイラストで仕上がったキャラクターがめっちゃくちゃ可愛い。廃人ゲーマーのリクと意気投合したときのラブコメシーンの挿絵も最高でした。