働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

デート・ア・ライブ マテリアル

デート・ア・ライブ マテリアル (富士見ファンタジア文庫)
世界を殺す少女を止める方法は―デートして、デレさせること!?新世代ボーイ・ミーツ・ガール『デート・ア・ライブ』の公式解説本がついに登場!明らかになる精霊たちの能力値や天使の設定に加え、少女としての秘密に迫るプライベート情報。主要登場キャラたちはもちろん、短編でしか登場しないキャラたちも徹底紹介。さらには創作秘話や裏話満載の橘公司×つなこ原作初対談。そして0巻エピソードなど入手困難な短編3編に、ここでしか読めない書き下ろし小説も完全収録した永久保存版ファンブック!さあ―私たちの解説を始めましょう。





精霊と出会う前の五河士道、鳶一折紙が二年生になる前に行ったある仕掛け、日本への現出を繰り返していた士道と出会う前の十香。デートアライブのゲーム版で登場した園神凛弥。デートアライブキャラクターたちによるヒロイン調査カンファレンス。デートライブの設定資料と共に、完全にキャラクターたちを楽しむ内容と化したファンブック。
デートアライブの中では折紙のヤンデレエピソードが一つあればそれだけで満足です。短編という一つの枠に折紙の異常なまでの士道に対する執着が濃縮されていますね。一年生の頃、同じ学校に通っている士道の存在を知るもクラスは別々。士道のいないクラスで過ごしてきた一年分を奪回すべく迎えた二年生。絶対に同じクラスになるためにとった折紙の秘策がまさかの学年クラス名簿のハッキングと改竄。なんとも無駄にスペックの高い無駄な努力としか言えないけど、士道と同じクラスになるために全力を注いでいる折紙がデートアライブの全キャラクターの中で一番好きなんだよな。
別にヤンデレが好きってわけではなくて、鳶一折紙という一人のキャラクターが好き。精霊カンファレンスで見せた、改変世界で一瞬だけ拝むことのできた清楚な折紙も身悶えしたくなるくらい可愛かった。

……気が付いたら折紙の話しかしてなかった。