読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

神器繰刻のアイオーン

神器繰刻のアイオーン (オーバーラップ文庫)

《あらすじ》
人類は時間を操る能力を手に入れ、異形の生物「バタフライ」との戦いを繰り広げていた。時間操作能力を持つ来栖拓未は、能力者が集う九曜学園への編入早々、バタフライに襲われてしまう。その窮地を救ったのは、学園のエリート部隊“クルセイダー”に所属する天崎小夜だった。学園ではパートナーを組み、互いの能力を強化する「エンゲージシステム」が確立されているのだが、相方が不在だった小夜と拓未のエンゲージは、過去最高の数値を記録し―!?「貴方になら、私の初めて、託せるから」刻を繰る二人のブレスが融合する時、未来を懸けたバトルの幕が上がる!
過去改変 vs 未来予測! ! 時間操作<ブレス>能力者たちの未来を懸けたバトル、スタート!

『加速』『減速』『過去』『未来』『停止』
時間操作能力たちどうしのバトルと人類を窮地に追い込む謎の敵勢生物との戦いがとにかく熱いです。時間操作能力はシンプルに集約している
にも思えるけれど、使う能力者の力量と戦局にあった臨機応変な活用方法と応用の仕方ひとつでいろいろな戦いを見れて面白かったです。
時間操作能力をもつ能力者たち個人での戦いも面白かったけれど、相方とエンゲージをすることでこの先の未来で獲得しうる力を引き出して戦闘能力の底上げをはかることが可能であったり、そのエンゲージシステムのパートナーが学園がほこる美少女ヒロインであったり。
出がらし感のある異能力バトルのジャンルだけれど、時間を操作する能力っていうのが中二心を刺激してめちゃめちゃカッコいい。イラストを担当したのがむりりんさんというのもあって、相方としてエンゲージを組むことになった小夜をはじめ、幼馴染のや三姉妹の全員が可愛くてたまらないです。自分もあんな幼なじみや三姉妹に囲まれて学園生活を送ってクラスメイトに舌打ちされてみたいです!