働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

異世界スーパーマーケットを経営します ~召喚姫と店長代理~

異世界スーパーマーケットを経営します ~召喚姫と店長代理~ (ファミ通文庫)

《あらすじ》
父のスーパーで店長代理として働く勇悟。ある日、居眠りをした彼が眼を覚ますとそこは異世界だった!!突然の事に戸惑っていると、領主だという少女ソレイユが現れ「このシャルール地区復興のために力を貸して欲しい」と求められる。地区再建のため、勇吾は経験と知識を生かして惣菜を開発したり、詰め放題タイムセールを行ったりと周囲が驚く案を打ち出していくのだが―!?第17回えんため大賞特別賞受賞、現代知識で異世界経営ファンタジー、登場!!

召喚者の望んでいる人間があらわれると言われている召喚魔法によって、父親のスーパーで店長代理として働いていた高校生の住良木勇悟が異世界に召喚されることになる。勇悟を召喚したのは若くしてシャルール地区の領主を務める少女ソレイユであり、シャルール地区は周囲の他の地区に比べて景気が良いとはいえない状況。そこに日本のスーパーで働いた経験のある勇悟が父親のもとで学んだノウハウを駆使してシャルール地区の景気を活性化させるために奮闘する異世界ファンタジーといった内容でした。

異世界に+αとして特定のジャンルに踏み込んだ作品なだけに、経営の要素を中心に短期的でなおかつハッキリとした経済効果が期待できる現代知識を次々と盛り込んで楽しめるストーリーになっていて面白かったです。この手の特定の要素を掘り下げるタイプの作品は、自分の知らない業種の世界の未知の部分を除くことができて読むもの全てが新鮮に感じられるのでかなり好みの展開でした。

シャルール地区でお店を経営する住人たちにとって革命的な妙案をドンドン放り込んでそれが実を結んだときの達成感もあり、順調に思えていたシャルール地区に訪れた窮地とその打開に向けた奮闘劇もテンポよく楽しむことができて面白かったです。