働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指す4

英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指す4【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
温泉旅行の結果、ついにマクスウェルに正体がバレたニコル(レイド)。なんとか口止めし、放っておくと気づきかねないコルティナにも一芝居打って安心していたが――今度は過去にニコルに求婚していたエリオットが講師として赴任してきて!?
エリオットのアプローチをのらりくらりと躱すつもりが、大人の姿に変身してデートすることになってしまったニコル。辟易しつつ相手をしていたが――今度はエリオットが誘拐されて!? 
『殿下を返していただけません? 今なら殺さず済ませて差し上げますから』 すっかり女の子が板に付いてきた元英雄が、それでも活躍する美"幼女"転生ファンタジー、第4幕!!

パーティーメンバーの娘に転生したレイドの正体がマクスウェルにバレてからというもの、レイド×コルティナの感動の再会の場面が楽しみでしょうがない!
なんせ、コルティナが女の子だと思って接していたのが意中の男性で、キスも済ませて裸も見られていて、真相にたどり着いたときにどんなリアクションが待ち受けているのかメッチャ楽しみですよね。
あれですよ、コ〇ン君の正体が蘭姉ちゃんに見破られるのと同じ感覚です。それをTS転生ファンタジーに置き換えた感じです。そんでもって、唯一正体を知るマクスウェルが外野からニコルの正体を知らない面々と過ごす日常を内心でほくそ笑んでいたり。
主人公であるレイドが美少女に転生してから歩んでいる人生に転生前の仲間たちとのあれこれが絡んできて、ニコル視点で複雑な人物相関図が出来上がっていてとても面白いです。個人的にはメッチャお気に入りの作品です。
4巻では段々とレイドの女性としての振る舞いも板についてきていて、生前の暗殺者としての身のこなしにも少なからず影響してきているようです。女性の体に転生したことで男としての様々なものが引きずられており、生理を迎える体も出来上がりつつあったり。転生して身を削ってまでピエロを演じているみたいで滑稽ですね。
さて5巻ではニコル=レイドにまでコルティナがたどり着いてしまうのか。楽しみです。