働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

このライトノベルがすごい2020 投票してきた

友達の妹が俺にだけウザい (GA文庫)
1位 友達の妹が俺にだけウザい

このラノの投票作品は自分が面白いと感じたものを無作為に選んでいるのですが、根っからのラブコメスキーで話題に上がったこの作品を1位におきました。
ウザ絡みしてくるくせに本心は見せないヒロインがたまらなかったです。


お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 (GA文庫)
2位  お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

特に関わりのなかったクラスメイトの男女が、雨のなかずぶぬれになっているところに傘を貸したことで交流が生まれ、自堕落な生活を送る主人公の世話を焼き、ドンドンダメ人間にされていく。
二人の間の距離が徐々に縮まるさまがもどかしく感じる恋の物語です。

撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ ―弾丸魔法とゴースト・プログラム― (ファンタジア文庫)
3位 撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ ―弾丸魔法とゴースト・プログラム―

悪魔の弾丸の力で東国と西国の長きにわたる戦争を止めるために立ち上がった少年兵レイン。悪魔の弾丸で撃ち抜かれた人間が最初から存在しなかった世界に再編させる。
亡霊エアと共に世界を相手に駆け巡る展開が熱い。今後の作品の伸びしろへの期待値でいえば今年の受賞作のなかでもトップです。

幼なじみが絶対に負けないラブコメ (電撃文庫)
4位  幼なじみが絶対に負けないラブコメ 

今年話題に上がった学園ラブコメ第2弾。
クライマックスでタイトル回収が入ったけれど、まさに『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』でした。
負けもしないけど勝ちもしない悲惨な結末を迎えて記憶に刻み込まれました。

クラスメイトが使い魔になりまして (ガガガ文庫)
5位  クラスメイトが使い魔になりまして

第13回小学館ライトノベル大賞にて、ガガガ賞&審査員特別賞のダブル受賞作品。
魔術師の名門出身で誰もが憧れる学年一の美少女を使い魔に……。
二人の交流は幼少期からあるらしいが、記憶喪失の主人公の身にいったい何が起きたのでしょうか。王道な魔法学園ものですが純粋に面白いと感じたので投票しました。


ワールドエンドの探索指南 (電撃文庫)
6位  ワールドエンドの探索指南
世界が終末をたどるなか、仲間たちと未開の地を切り開き探索を続ける。
しかし、世界への違和感を訴える少女との出会いで物語が大きく動き出す。
『ガーリーエアフォース』の作者の新作でもあり、長編としての伸びしろを鑑みて続きが読みたい作品です。

継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない (角川スニーカー文庫)
7位  継母の連れ子が元カノだった

継母の連れ子が元カノ(地獄)
恋人時代の出来事が黒歴史化していることしばしば。
家族になってできた隔たりと元恋人という距離感から生じるラブコメの波動が好きです。
ラノベ読みの女の子と友達になりたい。

あまのじゃくな氷室さん 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた (MF文庫J)
8位  あまのじゃくな氷室さん 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた

あまのじゃくな氷室涼葉か土壇場で巻き返しを起こしてきた砂城雅か。
神様の力による二人の女の子と結ばれるパラレルワールドをたどったことで、どちらと結ばれてもおかしくないくらいに素晴らしい塩梅の学園ラブコメ
無事に完結も迎え、デビュー作から人気を博した貴重な作品でもあり、一進一退の恋の駆け引きが見どころの作品です。

ぼくたちのリメイク 十年前に戻ってクリエイターになろう!【電子特典付き】 (MF文庫J)
9位  ぼくたちのリメイク

1巻の頃から思い入れのある作品ですし、どの作品に投票しようかと考えてると真っ先に思い浮かぶタイトルです。
貫之も無事に戻ってきて、今後の大学生活はどのようなものになるのか楽しみです。

弱キャラ友崎くん Lv.1 (ガガガ文庫)
10位 弱キャラ友崎くん

元々は投票対象に入っていなかったです。むしろ最新刊を平積みしていたくらいです。
時間のあるときに積み本を消化していたところ、菊池さんとみみみとの関係に進展があって驚愕しました。
自分は菊池さん派だったのでただただ震えました。菊池さんマジで天使でした。

好きなイラストレーターは
『遠坂あさぎさん』『トマリさん』『しぐれういさん』に入れました。
完全にパッと思い浮かんだ人たちですけど普通にファンです。

以上になります。結果がどのようなものになっているのかわかりませんが、あくまでもお祭りみたいなものなので気ままに楽しみにしていたいと思います。
発売を待ちましょう。では(・ω・)ノシ