働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?

世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか? (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
27歳の社畜・人見春輝が酔った勢いで拾ったのは、可愛いけど個性的な神待ち家出中の3姉妹だった。しっかり者なのに春輝の前ではテンパりがちな長女、小桜伊織。いつもウザ絡みで、からかい上手(自称)な次女、小桜露華。大人ぶりたいお年頃だけど行動はお子様な三女、小桜白亜。なし崩しで始まる同居生活だけど、残業も減って食生活も改善。灰色の毎日が彩り始める―くすぐったい日常ラブコメディ。

fantasiabunko.jp


社畜で仕事一筋な主人公がひょんなことから家出中の3姉妹を拾ったことでスタートする共同生活。
会社から帰宅すると帰りを待ってくれている人がいるため独り身生活にはない家族的な関係性を構築する光景を描きつつ、思春期の美少女たちとひとつ屋根の下で暮らすなかでの日常ラブコメに笑えるハートフル作品でした。

独り暮らしだと行動主体が“自分”でしかないので、どれだけ残業をして帰りが遅かろうと、料理を一切しないで食事が簡易的なもので栄養バランスが偏っていようと、自分の目にしか留まらないから自由。
そこに、3姉妹たちが自宅で手料理をふるまってくれれば食事も改善されるうえに昼食は弁当を用意してくれるし、3姉妹たちのために早く退勤しようと心がければおのずと残業も減ってくる。
3姉妹たちから主人公に与えられているものがもたらした変化を感じさせられました。もっとも、長女のバイト先と主人公の勤め先が同じで、弁当の中身が同じというラブコメ自爆テロみたいなのがたびたび起こるのは心臓にも社会的にもいろいろ危険というデメリットがあるんですけどねw

Twinboxさんが描いた美少女ヒロインを愛でつつ、ひとつ屋根の下で繰り広げられるラブコメ展開が楽しめる新作でとても面白かったです。
2巻も是非、買いたいと思います。