働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ありふれた職業で世界最強 零 4

ありふれた職業で世界最強 零 4 (オーバーラップ文庫)

《あらすじ》
“解放者”副リーダー・バッドからの知らせを受け、ミレディ一行はハルツィナ共和国へ急行する。
猛威を振るう聖光教会に対し、徹底抗戦を続ける女王リューティリス率いる共和国戦士団。
対峙するミレディとラウス。己が信念が激しく衝突するなか、戦場に垣間見える神の使徒の影……。
「自由な意思の下に――お前を打倒する!」
「神の名の下に――お前を滅ばす」
世界最強戦力が激突する戦場で、蒼穹と銀光が今、雌雄を決す――。
これは“ハジメ”に至る零の系譜。『ありふれた職業で世界最強』外伝、第4巻!

本編でハジメたちが習得した神代魔法の担い手たちが生きていた時代の物語。
新しく登場した昇華魔法を持つリューティリス・ハルツィナ。彼女の名前の一部を捩った迷宮は現代の異世界にも出てくるからピンときますね。
ミレディたち解放者の面々が世界に抗い、神やその使徒と戦いを繰り広げる世界観が激熱でいつみてもたまらないくらい面白い!!
解放者を異端として扱い排斥しようとする国家を前にした神代魔法の使い手たちは、一騎当千の強さで薙ぎ払うほどに力の差は歴然でしたけれど、そんな神代魔法の使い手をもってしても神の使徒を相手にしたときは苦戦を強いられる盤面が続いてます。神の意向に従い続ける白光騎士団団長ラウス・バーンの動向もミレディとの過去の因縁が深く関係して徐々に新展開に突入していて、全ての神代魔法が集結したときの最大戦力を目にする日が待ち遠しくなってきます。

第4巻から新たに加わったハルツィナのキャラクターは本編のティオ的なド変態キャラで、なかなかに個性の強いウザキャラでした。
シアみたいな許容できるウザさよりも純粋にイラつかせるようなウザさでしたね。神代魔法の面々ではメイルにだる絡みするキャラクターで、これまでお姉さんキャラでマウントを取っていたメイルを唯一恐怖に慄かせるタイプでした。
しかし、主要なキャラクターたちの誰もが時には『常識人』になりつつ時には『非常識』になる二面性があるおかげで、ボケとツッコミの役者が入れ替わり立ち替わりでとてもコミカルな掛け合いが見られて面白かったです。

小編集、外伝と続いて刊行されてそろそろ本編が読みたくなってきた頃。次の新刊も楽しみにしています。


ありふれた職業で世界最強 5 (ガルドコミックス)

ありふれた職業で世界最強 5 (ガルドコミックス)

ありふれた職業で世界最強 10 (オーバーラップ文庫)

ありふれた職業で世界最強 10 (オーバーラップ文庫)

  • 作者:白米良
  • 出版社/メーカー: オーバーラップ
  • 発売日: 2019/06/25
  • メディア: Kindle
ありふれた職業で世界最強 零 4 (オーバーラップ文庫)

ありふれた職業で世界最強 零 4 (オーバーラップ文庫)

  • 作者:白米良
  • 出版社/メーカー: オーバーラップ
  • 発売日: 2019/12/25
  • メディア: Kindle