働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

サバゲにGO!2

【書き下ろしSS付き】サバゲにGO!2 インドア戦と雨の日の屋外戦 サバゲにGO! (LINE文庫エッジ)

《あらすじ》
サバゲの楽しさを初めて経験し、電動ガンをも手に入れた貞夫だったが、梅雨時期で、なかなか次の参戦の機会を得られずにいた。
そんなサバゲ欲が高まっていたところ、舞白姉妹に勧められ、貞夫と後輩のシノは初のインドア戦に参加する事を決める。
そしてまたある時、貞夫は偶然、はじめてをささげた女性――秋乃麒麟と再会し、秋葉原で彼女の秘密を知るのだが――。
双子の姉妹アイドルユニット・ファーストペンギンズや特別ゲストも登場する今、最もリアルで、熱いサバイバルゲーム小説第二巻!

どんなに仕事で嫌なことがありストレスが溜まっても、休日のサバゲを生きがいに働き続けることができる!!
社会人のワークライフバランス、給料とボーナスを片手に魅力的なサバゲ商品にじゃぶじゃぶ金を注ぎ込む光景、そして新しく手に入れた装備を身に着けて週末のサバゲをエンジョイする姿。
ただただサバイバルゲームについて語りつくすだけの物語だけれど、登場キャラクターを通じて作者の体験談やフィールドでのプレイヤーたちの会話のやり取りが楽しい作品でした。

マイナーなジャンルを深く掘り下げていく作品でしたけれど、ユーザーたちのモラルがとても徹底されていて、大人たちがただBB弾をぶつけ合うだけの遊びだけどルールを順守して全力で遊んでいるときの盛り上がりが読んでいて気持ち良いです。
実銃を相手にしたら撃たれた瞬間に負傷もしくは死亡するかで被弾者は行動不能になりますけれど、BB弾を食らったところでたぶんちょっと痛いだけですかね。それでも自分にヒットすれば「ヒット!!」をコールしてフィールドから離脱する。
遊びだけれど大人たちが銃を片手に死に物狂いで勝利を目指す面白さが詰まっていてとても面白い作品でした。
サバゲについては門外漢で作中の解説を通じてはじめて知る内容がほとんどでしたけれど、全く苦も無く読み進めることができました。

あくまでもサバゲをエンジョイする作品であり、主人公がチート並みに強くて無双する展開とか一切なく、サラリーマンのおっさんが翌朝訪れる筋肉痛と運動不足による限界ギリギリの体力のなかフィールドを駆けずり回ってバンバン撃ち合う作品なのであしからず。