働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 1

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (電撃文庫)
隣接するキオカ共和国と戦争状態にある大国、カトヴァーナ帝国。その一角に、
とある事情で嫌々、高等士官試験を受験しようとしている、一人の少年がいた。彼の名はイクタ。
戦争嫌いで怠け者で女好き。そんなイクタが、のちに名将とまで呼ばれる軍人になろうとは、
誰も予想していなかった……。
戦乱渦巻く世界を、卓越した才で生き抜くイクタ。その波瀾万丈の半生を描く、
壮大なファンタジー戦記、いよいよ開幕!






【2014年版】このライトノベルがすごい!ランキング - NAVER まとめ
こちらのラノベランキングで俺ガイルにつぐ2位という結果
好きなライトノベルを投票しよう!! - 2014年上期
2014年上期に発売された作品が対象で、一部のラノベ読みが選ぶオススメ作品のなかでも2位という結果

怠け者、女好き、でも本当は卓越した才能をもっている主人公の“イクタ”
自国である『カトヴァーナ帝国』の戦局に関する客観的情報を、“イクタ”の視点からみた戦局分析を周囲に演説するシーンは圧巻でした。自国の勝利を疑わない頭の固い軍の兵士にも臆することなく、その内容もよく聞けば納得のいける内容。ひとつひとつが理にかなっていて、読んでいるほうも引き込まました。

肝心の戦争時においても“イクタ”の采配と指揮をとるシーンは最高に面白かった。今回の目玉はなんといっても運悪く国境を跨いでしまったがための窮地。
敵国側から自国にどのようにして移動するのか。相手のとる行動の先の先まで読んだ上での巧みな交渉術。敵国内とあり、いつ窮地に陥ってもおかしくない状況でも堂々と振舞う“イクタ”の姿が最高によかったです。
ラノベ人気投票で上位に食い込むのもうなずける戦記ファンタジーでした。