働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない3

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない3 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
「もし私達が負けたら永遠野誓はラノベ作家を引退します!」同人誌即売会の会場で、有名同人作家の神坂姉妹から自分の書いた小説を「キモい」と否定された涼花はブチ切れて、同人誌対決をすることに!?負ければ引退って、どうすんだお前!作戦会議のため、アヘ顔Wピース先生の自宅を訪れた俺と涼花だが…「み、見ないでください…!こ、こんなはしたない…!」妹に何させてるんですか!?困り果てた俺に涼花が提案してきたシナリオは『お兄ちゃんと文化祭でイチャイチャデート』!涼花の母校の文化祭で、俺と涼花の恋人デートが始まる!?お前、生徒会長で有名人なのに大丈夫なのか?

お兄ちゃん大好きな妹ちゃんの徹底した優等生でクールなキャラクターが天然ジゴロの兄の言動で瞬く間にツンデレモードに豹変する姿がぐうの音も出ないほど可愛い。シリーズも3巻に突入して、ファンタジア文庫がほこる安定したラブコメ作品の一角。

限りなくラブに近いライクな好意を寄せる妹のポジションで、兄の周囲の同業者(ライトノベル業界)がこぞって美少女揃い。同じクラスで現役ラノベ作家や挿絵を担当するイラストレーターなど。兄と同業者という観点から、ここぞとばかりに兄に好意を寄せる女性との展開を設けて、妹の感情を揺さぶる演出を畳みかけていて、そんな光景が見ていて飽きない。
ブコメとしてそこまで奇をてらったものはないけれど、要所要所でクリエイター業界に身を置くキャラクターたちの仕事に対する苦悩をストーリーに盛り込むことで、【ライトノベル業界(クリエイター)もの】と【ラブコメ】としてのバランスが程よく楽しめる作品。
そのために、数あるラブコメのなかでも個性を感じられるので、安定した面白さのあるラブコメとしてこれから先も追い続けたくなる作品です。