働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 7

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 7 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
サブ研部長の結奈が卒業し、萌香には留学騒動!?そんなドタバタから始まった春休みのある日…最大の事件は起きた!「お願い…私を、一真くんの家に住まわせて!」母親と喧嘩した萌香が家出してきて、両親不在の俺の家で同居することに!?「…かずまくん、まだねむい。いっしょにねよ?」寝起きの悪い萌香を起こしたり。「今日は出かけずに2人きりがいい!」1日中ごろごろエロゲしたり。「覗いても…怒らないからね?」夜はお風呂に誘われたり!?果たして保つのか、俺の理性!?朝から夜まで24時間萌香といっしょ。新婚エロゲみたいな甘々春休み生活スタート!?

萌香が彼氏にベタぼれ過ぎて頭脳明晰な優等生ヒロインがシリーズ最大の山場で恋愛脳に侵されたポンコツヒロインに成り下がってる!!
このバカップルの好感度は今日に至るまで数々の修羅場とすれ違いの末の和解を乗り越えてきた関係なだけに、全く揺るぐことがない。これ以上にないくらいエロゲのような学園ラブコメを満喫して順風満帆だったので、“留学騒動”でテコ入れをせずにごく普通に一真と萌香が進路について悩む展開のほうが自分としては嬉しかった。一真が萌香と一緒の大学に進学する未来、妹の涼香が高校に入学して来て盛り上がるサブ研、萌香が専業主婦を夢見る光景などなど。両親不在のカ一真の家に押し掛けて同居するくらいの行動力があるなら、キス以上の大人の階段を一歩踏み込んでもいいだろう!!自分が求めているのはもっと過激なエロさだったんだよ!!
今回の留学騒動をきっかけに始まった萌香の家出とそれに関連した物語の顛末も、『シリーズ7巻目という大台に突入しつつある作品なのに全く中だるみを感じない傑作ラブコメ』を喧伝できるくらい読後感の良い内容だったけども!! 一真と萌香のやり取りを見ていると寸止めをで永遠にじらされている感じもあって物足りない部分もある。信じられますか、この二人はまだキスまでしかしていないんだぜ?

次回からは新シリーズに突入ということなので、ファンタジア文庫で今もっとも勢いのあるラブコメがどんな物語になるのか楽しみです。