働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 9

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 9 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
ついに萌香が留学から復帰!甘える萌香とイチャラブ再会で順風満帆…と思いきや、俺の初恋相手でエロゲ声優の未来が萌香に宣戦布告で、修羅場なスクールデイズに突入!?高校最大行事・修学旅行が2人のラブアピール勝負の場となり…「背中にオイル塗ってくれる?」(これで優等生は怯むはず)「一真くん、私は『胸』の方にお願い」(…な、なんですと!?)未来の想像を絶する萌香の暴走エロゲ脳でハプニングが続出!南の島で定番の水着イベントから、夜は女子部屋にこっそり侵入、さらに瑠璃も巻き込んでの脱衣麻雀まで!?萌香の愛が、一生忘れられない修学旅行イベントを発生させる!

水崎萌香の父親にまつわる秘密が徐々に明らかになり、これまでのシリーズで散りばめられていた伏線がいよいよ回収される時が近づいてきた!
萌香の母親は何度か登場してきたことはあり、朧げな記憶ではありますが冬のペンションでの一件の時期もしくは部長の実家騒動のあたりに今回のイベントの伏線があったような……。萌香の母親のエロゲーに関するリアクションが印象的なのは覚えているのですが、もうだいぶ昔の出来ことなので確信が持てない。
順風満帆で相思相愛。好意が行き違うことはまず起こりえないベストカップルの学園ラブコメを全く別の観点から展開させていく流れは、長期化している作品にこそ許された特権だと思います。単純に続巻をひとつひとつ楽しんでいくだけではなく、じっくり時間をかけて回収した伏線が日の目を見たときに衝撃的な展開を与えてくれるので感無量です。そして同じく、新人賞デビュー作がここまで長きにわたり生き永らえてきたことにも感謝感謝。

一真の初恋の相手でエロゲーを教えてくれた幼馴染みの未来と一真の正妻であり一年の長距離恋愛を経て再会を果たした萌香。この二人が修学旅行という舞台でお互いの意地とプライドをかけ一真を奪い合うキャットファイトも二転三転しており、杓子定規にいかない人間の感情の機微が印象的な内容でした。
一真「俺には彼女がいるから、未来とは付き合えない」という揺ぎ無い気持ちを容赦なくぶつければこんな修羅場イベントにならずにスマートに収まったものを……。そんな残酷な仕打ちをできないのも学園ラブコメの良さとしてとらえればいいんですかね(投げやり)