働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》10

聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》10 (GA文庫)
亜鐘学園でむかえる初めてのクリスマス。諸葉はサツキたちへのプレゼントを選ぶべく町へ繰りだす。
かつて会った不思議な女性・ネリーこと宇佐子との再会や、信頼しあう少女たちとのにぎやかな夜。
諸葉はかけがえのない冬を満喫する。
だが、そんな平穏を打ち砕くように、凶暴な異端者が急襲。諸葉への執拗な敵意をぶつける謎の敵に対し、市街地での迎撃戦を緊急展開! その戦いの果てにたどりついた場所で、諸葉はあの禁じられたもう一人のランクS――
《背教者》熾場亮と二度目の邂逅を果たす。
激熱、諸葉VS炎王!! 『六翼会議』の謎めく陰謀と悪魔の灼熱を斬りはらう、超最強バトル第10弾!!





原作の1巻で登場したキャラクターをアニメの放送にあわせてストーリーに織り込んだのか、久しぶりの石動(弟)の登場。ストライカーズの隊長を務める兄の指導もあって、入学当初は完全に俺様TUEEEの自己陶酔に浸っていた彼がこれまで何をしてきたのかが語られる。謹慎期間中は一人で鍛錬に励んできていたようで、妥当灰村諸葉の目標にしていたようだけど、その執念も石動(弟)の知らない間に諸葉がランクSに至った事実を知ることで一変する。
俺様が最強だ! 灰村の野郎なんてぶっ殺してやる! と意気込んで暴走するも、偶然出くわした嵐城サツキに叩きのめされることで完全なる暴走状態に突入。悪役キャラのテンプレのような立ち回り方をしてくれる噛ませ犬な石動(笑)は清々しいほどのクズっぷりで、ジャンプ漫画のような熱い展開で叩きのめされたときの姿が痛快でした。