働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

正直バカはラブコメほど甘くない青春に挑む

正直バカはラブコメほど甘くない青春に挑む (ダッシュエックス文庫)

《あらすじ》
考えたことすべてが言葉と表情に出てしまう「正直バカ」の高校生・春先真太郎は、転校してきたばかりの憧れの美少女・神楽琴葉や、エロス探求に燃える十月九日、常時暴走気味の更級燐子といった残念美少女たちとの青春生活を送っていた。だが生徒や先生が急に意識を失って倒れる『連続昏倒事件』が学校で頻発していて、ある日燐子も昏倒してしまう。そんな中、真太郎の自宅に「鏡の付喪神」だという少女が現れる。“心の姿を映す能力”を持つ彼女と共同生活を送ることにする真太郎だったが、その翌日、突然自宅を訪ねてきた神楽が「その付喪神を今すぐ渡せ」と要求してきて―!?煩悩全開の主人公が謳歌する、シースルー青春ラブコメ!

転校してきた憧れの美少女・神楽琴葉とバカ正直すぎる高校生・春先真太郎のバカ正直すぎるリアクションがラブコメとマッチしていて、エロい姿を見せつけてくる十月九日と絡んだときの真太郎の暴走する姿で青春ラブコメを謳歌するラノベを盛大に楽しめました。
「(どれだけ九日がエロい姿をしようと絶対に見ない!絶対に見ない!絶対に見ない!)」と心に誓っていても、『正直バカ』と称されるだけあって結局は本能にはあらがえない。むしろ清々しいくらい男子高校生をエンジョイしていて面白かったです。
エロスを探求する十月九日の存在が真太郎の学園生活をいろいろと引っ掻き回している感じがしていて、たまにヒロインのあられもない姿がイラストとともに描きだされていましたね。九日のエロスが絡んだ時の異常な身体能力の出所と女子の制服を一瞬で脱がせる技術にはこれからも活躍してほしいです!!