読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (12) (完結)

角川スニーカー文庫 ラノベ

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (12) (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
空によって封じられた記憶を取り戻し、ショコラへの気持ちを再確認した奏。そんな中、消えたはずの脳内選択肢が復活し、愛するひとと再会するために奏は最後の選択に挑むが―とか真面目に書いてみましたが、本巻はギャグ&コメ成分多めでお届けします。暴走選択肢ちゃんのせいでみんなのパイ●ツが入れ替わったり(巨乳ふらのに全俺が泣いた)、異能バトルがスタートしたり!?クライマックスも制御不能、大人気選択系ラブコメ!

絶対選択肢による下ネタ全開の学園ギャグコメもいよいよをもって最終巻。
ハーレム路線に突入し、封じられていた記憶を取り戻してからはいったいどのヒロインを選んでハッピーエンドに突入するのか、このワンシーンが最大の山場だと思っていたはずなのに……、どこまでいってものうコメワールドに染まった学園生活だった。
最終巻目前の展開はシリーズ最高峰のシリアスな展開の連続で、主人公の天草奏が『THE 主人公』を見せつけるかのような山場を乗り越えてようやくたどり着いた『絶対選択肢からの解放』だと思ったのに。
ショコラとの大団円をむかえるまでのつなぎの内容がこれまでにないくらいにキツイ下ネタのオンパレード。
二言目にはチンコチンコ! 挙句の果てにはヒロインのパイオツシャッフル(口絵あり)でヒロインが半狂乱。これまでに登場した強烈なキャラクターも勢ぞろいでカオス展開への突入の連続。そしてヒロインたちとの関係性も全てスッキリさせてのハッピーエンド。無事に完結をむかえられて本当に良かったです。