読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

折れた聖剣と帝冠の剣姫 3

折れた聖剣と帝冠の剣姫(3) (一迅社文庫)

《あらすじ》
エルドームでの激戦から帰還したルシードとファル。長くパルミア、カーヴェルに伝わってきた聖剣伝承に疑念を抱く二人のもとにパルミア王国の政権を奪った将軍クログスターからの使者が現れ、ルシードらにとって困難な協力の要請を伝える。時を同じくして、ファルの姉にしてパルミア第一王女のアルトもまたルシードたちの前に姿を現した。正統なる王家の指導者としてクログスター政権の打倒をかかげるアルトは、妹のファルとルシードに合流を促す。いっときは兄弟姉妹のように育ったルシードらは快くアルトを迎え入れるのだが、姉であるアルトの隠すことのないルシードへの好意が徐々にファルの心を曇らせていく。再会を果たした王子と王女、4人の新たな体制は何をもたらすのか?!

カーヴェル王国の“ルシード”王子と妹の“コンスタンス”、パルミア王国の“ファルシェーラ”王女。
シリーズを積み重ねていくごとに、ルシードたちの掲げる野望がいつ終わるとも知れぬ壮大さといつまでもこの作品を味わっていきたいと思えてくる。
ファンタジー世界の旅路のなかでの何気ない生活風景や行動が細かく作りこまれていて、見知らぬ土地での人との付き合い方や処世術にまで肉付けがあって、旅慣れているルシードのとる行動には感嘆する。そんな丁寧に作られた作品の世界に触れていると思わず没頭して読みふけってしまう面白さがあって、さすがは『魔弾の王と戦姫』のシリーズを書き続けてきた作者だなあ……と、うなずいてしまいました。

一迅社文庫から刊行されているだけに、ルシードと女性キャラクターの肉体的接触が生まれるときのシーンのエロさと肌色面積の多い女性キャラクターの容姿をそれぞれ文章とイラストで楽しめて最高でした。一国の王女という立場もあって、ファルもアルトも純潔さと高貴さがあって個人的には余計にエロく感じられました。
この『折れた聖剣と帝冠の剣姫』はメッチャ好きな作品なのでいつまでも続いてもらいたいです!