働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

2017年 10月に読んだオススメのライトノベル

語り部は悪魔と本を編む (ファミ通文庫)

《あらすじ》
拾い上げ作家(デビュー未確約)の中村雄一は、理想に限りなく近い女性の絵美瑠と出会い、交際することになる。しかしある日、絵美瑠が雄一の新たな担当編集者であることが発覚!!二人は動揺するも雄一のデビューに向けて、恋人としてだけでなく、作家と編集者としても頑張っていこうと誓い合うが、二人の前にはデビューを阻む悪魔のような編集長が立ちはだかる!二人の夢の行方は―!?今“一番応援したい”出版業界の恋と戦い!

murabito1104.hatenablog.jp
lightnovel.jp


タイムシフト 君と見た海、君がいた空 (ダッシュエックス文庫)

《あらすじ》
始まりは、あの夏休みの最終日。道に迷っていた七尾レキは、民家の庭木によじ登り、猫を助けようとしていた変な少女、八神リノと出会った。のんびり屋のレキ。天真爛漫で、ちょっと寝坊助さんで、手のかかる妹のようなリノ。偶然にも同じ家で居候することになった二人。親友のユウキとアザミも仲間に加わり、商店街に遊びに行ったり、季節外れの海水浴も楽しんで。そんな日々を重ね、そして二人は、ごくごく自然に恋に落ちた。だけど、この世界は大きな“不具合”を抱えていて―それは遙か遠く、ある世界の片隅で紡がれた、甘く切ないボーイミーツガール。

murabito1104.hatenablog.jp
lightnovel.jp