働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ロクでなし魔術講師と追想日誌3

ロクでなし魔術講師と追想日誌3 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
グレンが学生時代の後輩と、フェジテの事件を万事解決!?―『魔導探偵ロザリーの事件簿』。学院の体験学習会に、魔術学院の誇る変態講師陣が登壇!―『魔術学院わくわく体験学習会』。学院のストライキに生徒会長・リゼが暴動鎮圧へ動く!―『生徒会長と混沌議事録』。グレンが想い人(!?)へのプレゼントのためブラックマーケットへ参加!?―『誰がために金貨はなる』。そんなロクでなしな日々が綴られる!そして―「私は…好きだよ。グレン君の夢」正義の魔法使いになろうと足掻くグレンと、それを支えるセラ。二人の足跡を辿る軍属時代のエピソードがついに解禁!

短編が連載された頃の時系列によってキャラクターの人物相関図も大きく異なってくるんですよね。
システィーナとルミアが恋のライバル的なポジションに付き始めてから、ルミアの思い切りのある行動力に勢いがついてきて積極的にグレンに仕掛けてきてるし、システィーナはツンデレヒロインの血統書付きの白猫になっていて愛らしいです。あくまでもグレンとシスティーナたちは講師×生徒の距離感でしかないけれど、学院を離れて平穏な日常を過ごしている風景と楽し気な掛け合いがこの作品のファンには何より楽しい。ファンタジー世界ならではの幻想的な世界をコメディタッチな短編に落としこまれていて、短いながらにグレンがいつもより破天荒かつ大胆な行動を起こしてカオスな展開にまで発展するまでは王道ですね。
そして改めて、軍属時代のセラのエピソードが感動的過ぎて他のヒロインを寄せ付けない圧倒的な故人ヒロインで泣きそうです。短編集の最後で書下ろしでもあるので必見です。