働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています4

カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています4【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
浮気の一件で生じたわだかまりが解け、俺・羽瀬川悠太と元カノ・相坂礼奈は新たな一歩を踏み出した。
といってもヨリを戻したわけではなく、ただお互いを理解しているよき話し相手。
そんな俺の家に入り浸る後輩・志乃原真由との関係も――ちょっとだけ変わろうとしていた。
「どうです先輩、私で一定期間恋人生活をお試しするのは」
ズレた恋愛観を世間に合わせたいと言う真由と、期間限定で“お試し交際”が始まった!
恋人モードな彼女に振り回されつつ、変わらない居心地の良さにどこか安心する俺だったが、
「私のこのドキドキは、恋ですか」
お試し交際の終わりを前に、彼女の願いが告げられる――。

羽瀬川悠太と元カノ・相坂礼奈の間にあった確執が解消したが、かつて恋人としてお互いに好き合っていたようには戻らず現在の関係に至る。
“どこからが浮気でどこからが浮気でないか”
恋人がいるにも関わらず、ただの友人以上に深い関係のある異性がいたらはたして浮気になるのか。
悠太のなかの恋愛観、礼奈のなかの恋愛観。それぞれの恋愛観がぶつかり合った結果起きた悲劇が“浮気”の一件なのだと思うと、とても考えさせられる要素のあるラブコメ作品のように思います。

そこに、悠太の家に入り浸る志乃原真由との関係も“期間限定のお試し交際”を起点にさらに変わりつつあります。
これまで、足蹴く悠太の家に通い続け、合鍵も渡されるほどの間柄にありながら、異性として恋愛関係にまでは進展していなかった二人が形だけとはいえ恋人関係になることは、言い方を変えれば二人の関係を変化させるもの。
数多くのラブコメ作品が歩んできた、物語終盤になって恋愛絡みになるとコミュニティがこれまでどおりみんな仲良く楽しめるような関係が築けなくなる。そんなラノベにおける恋愛面を等身大の世界観でかつリアリティをもってきているラブコメ作品なので、キャラクター一人ひとりの恋愛観に深味があって凄くおもしろかったです。

現在軌道に乗っているシリーズ化作品のラブコメのなかでもトップクラスにおもしろいので是非とも読んでもらいたいです。


bookwalker.jp