働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

雑記 ~新ライトノベルレーベルGCN文庫創刊とか~

ラノベ読み歴はだいたい12~13年目くらい、1日1冊、年間365冊読めたらいいな!
そんな気持ちで毎日ラノベライフを満喫しています。
今年もこのライトノベルがすごいで協力者をやっていますのでよろしくお願いします。


最近、『新ライトノベルレーベルGCN文庫』が創刊されて、「よっしゃ、これから毎月新刊のラインナップを確認しないと!」と思った次第ですが、ふとラノベの杜(https://ranobe-mori.net/)を振り返ってみると、講談社ラノベ文庫、ファミ通文庫の新刊情報が全然少なくなってきてる事実をあらためて認識しました。


講談社ラノベ文庫と言えば、サービス&バトラー、双子喫茶と悪魔の料理書の著者の 望月唯一さん(https://bookwalker.jp/author/28518/?acode=bKnxXZAZ)とか、ラン・オーバーの 稲庭淳さん(https://bookwalker.jp/author/48879/?acode=bKnxXZAZ)とか、友達いらない同盟、公園で高校生達が遊ぶだけの 園生凪(https://bookwalker.jp/author/77701/?acode=bKnxXZAZ)などが好きだったんですけど。そういえばLINE文庫、LINE文庫エッジが消えてしまいましたね……


自分が現在、新刊を購入しているレーベルは
角川スニーカー文庫
HJ文庫
講談社ラノベ文庫
電撃文庫
GA文庫
ガガガ文庫
富士見ファンタジア文庫
MF文庫J
ダッシュエックス文庫
オーバーラップ文庫
ファミ通文庫
ヒーロー文庫
モンスター文庫
GCN文庫

以上のラインナップです。
読むジャンルは面白ければなんでもありなので、先日、星海社FICTIONSから発売された『中野森高校文芸部のホームズ&ワトソン』とか、これまでほとんど買う機会のなかったレーベルでしたけど凄く面白かったです。



【結論】 講談社ラノベ文庫とファミ通文庫の新刊が減ってGCN文庫を開拓する余裕ができた!! 他のレーベルもときどき読めるようになった!!!





bookwalker.jp