働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインXI ―フィフス・スクワッド・ジャム〈上〉

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインXI ―フィフス・スクワッド・ジャム〈上〉― (電撃文庫)

《あらすじ》
SHINCとの合同チームで挑んだクエスト《ファイブ・オーディールズ》。その壮絶なバトルから間髪入れず開催が発表された第5回スクワッド・ジャム。
スポンサー作家によって課せられる今回の特殊ルールは『ゲーム途中で、チームメイトが運ぶ別の装備一式にスイッチ可能』という、全プレイヤー混乱必至のものだった。
当然のごとくSJへの挑戦を決めたレンたちは、首都・グロッケンの酒場で作戦会議を敢行するのだが、思いもよらぬ知らせが彼らのもとに届く――。それは『今回のSJでレンを屠ったプレイヤーに1億クレジットを進呈する』というもので……。
「わたし、賞金首になったくらいで、 SJから逃げないもん!」
時雨沢恵一×黒星紅白が贈る痛快ガンアクション、第11弾が登場!

いつもいつも特殊ルールをぶち込み、ガンゲイルオンラインの世界だけで無限大に広がるゲームの戦局。
VRゲームでしか味わえないリアリティーのある五感、VRゲームならではの自由度の高いギミック。
プレイヤー同士が銃をかまえて撃ち合い、フィールドを闊歩し、戦略を練り、ヒットポイントを削り合う。ほんの一瞬の気の緩みでヒットポイント全損で死亡判定も起こりかねない戦いのなか、集中力をフル動員させたレンたちが過ごした時間が、たった数百ページのなかに濃縮された物語はいつもいつも一瞬で過ぎ去ってしまいます。
俺たちのレンちゃんがゲーム内通貨1億クレジットの賞金首になっても、血沸き肉躍るGGOプレイヤーたちの前には些事でしかないのか、かつて戦いを繰り広げてきた強敵たちと共闘する熱い展開にはテンションが上がります。
ほんっとうに、ガンゲイルオンラインは最高の作品ですね。

bookwalker.jp

ガンゲイル・オンライン(電撃文庫)(ライトノベル)の電子書籍無料試し読みならBOOK☆WALKER