働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ガーリー・エアフォースX

ガーリー・エアフォースX (電撃文庫)

《あらすじ》
ロシアのアニマ達との共同ミッションを終え、ノヴォシビルスクでの祝賀会に参加した慧とグリペン。各国の要人に囲まれ恐縮していると、ジュラーヴリクから、パクファが調整のため小松へ向かうと聞かされる。フレンチベージュのエプロンドレスに微笑をたたえ、見た目は大人だが中身は赤ん坊な彼女を心配して、面倒を見て欲しいと懇願されてしまう。しかし、小松に帰還するなり行方不明になってしまい!?第5世代の最新ステルス機なので隠れるのはお手の物、ということで、騒然とする基地内を探し回る慧とグリペンだが―。ザイへの大反抗が始まる、クライマックス直前の第10巻!

現在アニメ放送中のこの作品も徐々にクライマックスに向かっている感じがひしひしと伝わってきます。“ザイ”と“グリペン”の根幹に関わる部分が解明されるにつれザイへの反撃がもたらす結末が自然とイメージできやがてたどる運命も……。
シリーズ終盤に差し掛かると物語序盤に登場して愛着のあるキャラクターが世界の命運を握るシチュエーションは本当に辛いですね。何より小松基地の技研の面々や鳴谷慧がこれまでに経験したあらゆる事実を対象にした思考実験の果てに導き出したザイの正体と反撃の一手なだけに、選べる選択肢が限りなく狭められている現実と誰もが救われる理想の狭間に立たされている展開がきついです。
次回、ザイとの決戦の行く末はどうなるのか。楽しみです。

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦6

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦6 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
国家転覆を狙った暴力政変―王女暗殺未遂事件の混乱が広がる中、ネビュリス王宮へと急ぐイスカたち。ゾア家との繋がりを疑われている皇庁第一王女イリーティアは、第三王女シスベルの護衛が帝国軍であるという秘密を人質に、「皆さん、ルゥ家の別荘でバカンスを楽しんでくださいませ」―イスカたちを別荘という名の鳥籠に閉じ込めようとしていた。さらに、妹の身を案じたアリスもまた、姉を止めるべく別荘に向かったことで、三姉妹が一つ屋根の下に集うことになり…。疑惑の魔女が張り巡らした策略は、時計塔の鐘を高く鳴り響かせて、魔女たちの楽園を戦場へと変える―!

ネビュリス皇庁と天帝国、第2王女アリスと使徒聖イスカ。二人の国を隔てた運命のめぐり合わせ。
アリスの私室を有するルゥ家の別荘に訪れるイスカたち一行。クローゼットに眠るアリスの下着や衣類の数々がイスカの目にうっかり入ってしまったら……。いやいや、そもそも何故にイスカがアリスの私室に突撃しなくちゃならないんだ?
そんな疑問も抱かせながら、ラブコメ軸にとらわれた二人の運命の歯車が綺麗にかみ合って、無事にイスカがアリスの私室に突撃するイベントがはまっていく展開が素晴らしいかった。
国の命運がかかった危機的状況のなかでこんな和気藹々としたラブコメの波動を感じさせるスパイスがよく効いていて、小休止としてイスカとアリスのラブコメを味わうことができました。もっとも、この二人に関しては身分とか立場を頬りだして泥沼の恋愛脳にいつかは浸かってほしいと常日頃から思わせる良好な人間関係なんですけどね。
次回、第一王女イリーティアや第三王女シスベルの動向とネビュリス皇庁を襲った未曽有の危機の結末が楽しみです。

ゲーマーズ!11 ゲーマーズと初恋マルチエンド

ゲーマーズ!11 ゲーマーズと初恋マルチエンド (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
ホワイトデー。ついにやって来た、恋愛レース最終日。星ノ守千秋と天道花憐。二人の想いに応えるべく、雨野景太は彼女らの元へと向かう。だが―「自分のトキメキを返せぇぇぇえええ!」奇声をあげるワカメ。「本気でタイムマシン制作に乗り出してみようかしら…」自分の黒歴史を悔やむ金髪。もはや見飽きたこじれ具合。だけど、どんなゲームにも終わりがあるように、この恋にもエンディングは訪れて―「チアキ、僕と―」「天道さん、僕と―」今、勘違いの余地を許さない真の告白が告げられる!こじらせゲーマーたちの青春錯綜系ラブコメ、決着!!

想いは言葉にしないと伝わらない。勘違いがきっかけでこじらせた青春ラブコメがついに雨野景太のガチの告白で終止符を打つ!
天道花憐が星ノ守千秋に加勢し過ぎて雨野景太をネトラレるピエロと化したり、青春ラブコメ終盤で伏黒真音に所有権を握られる雨野景太の人生コメディアンぶりが同情の余地もないくらいに決まったりもしていたけれど、二人の想いを正面から受け止める雨野景太の雄姿はまさに青春ラブコメの主人公でした。
シリーズ当初から雨野景太×星ノ守千秋&天道花憐、上原祐×桜野亜玖璃の構図から必ずひとり選ばれないキャラクターがいることは明白でした。それを込みして、星ノ守千秋は圧倒的に不利な恋愛レースに参戦して来て、最後の最後で雨野景太と勘違いの余地のないキスを成し遂げるまでに至りました。星ノ守千秋の高ぶる想いと一歩も引けを取らない攻勢を目の当たりにすると、その恋愛にかける意気込みがひしひしと感じられて、全員ハッピーエンドに終わる結末を渇望したくなる。それと同時に、誰かひとりを選び抜く現実的な青春を歩んでほしいという板挟みになってたまらなく苦しい。
いよいよ次回は最終巻。エンディングを迎えた恋の結末がどのようなものになるのか楽しみです。

2018年 下期 好きなライトノベルに投票しよう

いつもオススメしたいライトノベルが多すぎて葛藤させられるなかで、お気に入りの作品を選び抜きました。

lightnovel.jp

美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!! 4【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)
美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!(4) 【18下期ラノベ投票/9784041070833】
JSラノベ作家からJKラノベ作家まで幅広い攻略範囲のヒロイン。Mika Pikazo神の描き上げたキャラクターがクソ可愛い。
ラノベ作家で現編集者の主人公の仕事にかける想いが熱すぎて、日本全土に変態編集者として悪評が広まったりもします。


継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない (角川スニーカー文庫)
継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない 紙城境介 【18下期ラノベ投票/9784041076842】
別れた交際相手が運命のめぐり合わせで義理の家族に!?
ひとつ屋根の下で生活をするなかでお互いにドキドキさせられたり、付き合っていた頃の思い出をきっかけに再び意識し始めたり……。
凄く、背徳的です。


あまのじゃくな氷室さん4 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた (MF文庫J)
あまのじゃくな氷室さん(4) 広ノ祥人 【18下期ラノベ投票/9784040652955】
神様の計らいで氷室の心の声を聞こえるようになり、氷室との幸せな未来をたどるために頑張る主人公。そんな主人公に好意を寄せ、新たな神様の登場で砂城との幸せな未来を描く世界が生まれることに!?
圧倒的に不利な状況の砂城の恋も成就してほしいしあまのじゃくな氷室の恋も成就してほしい。どっちを選ぶのか田島の決断が気になります。


同棲から始まるオタク彼女の作りかた (ファンタジア文庫)
同棲から始まるオタク彼女の作りかた 村上凛 【18下期ラノベ投票/9784040729350】
オタク男子の恋人がほしい女の子がオタク女子の恋人がほしい男の子がモテるためにどうしたら良いか?
童貞を殺す服を着てもらい、毎朝起こしに来てくれる幼馴染みを演じてもらい、女性にモテるための身だしなみや服装を矯正してもらう。お互いに理想のオタク男子・女子を目指した最終形が目の前にいるのは明々白々な事実に気が付かないまま、マッチングアプリとオフ会で恋人探し。このシチュエーションに悶々させられるし、イチイチ同棲相手の二科さんが可愛くてたまらないです。


はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(2) ~そ、そろそろ私を好きと認めたらどうですか……? (電撃文庫)
はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(2) 旭蓑雄 【18下期ラノベ投票/9784049122084】
ポンコツ純情へたれサキュバスと二次元至上主義で生身の女性に興味がないと豪語する主人公がグッズグズの両想いで、建て前で恋人のふりだの男性恐怖症克服のための練習台だの言い訳を探してくっつく距離感が良い。



バーチャル人狼ゲーム 今夜僕は君を吊る (電撃文庫)
バーチャル人狼ゲーム 今夜僕は君を吊る 土橋真二郎 【18下期ラノベ投票/9784049121612】
VR空間でリアルに人狼ゲームをプレイしたときに現実を受け入れられずに狂気に駆られる集団心理と容赦のない殺戮の展開が素晴らしかった。
命をかけたゲームのなかで1人しかいないはずの占いCO(カミングアウト)が2人出てきて疑心暗鬼に駆られ、リアル狂人としか思えないロールがゲームの展開をより複雑にしていました。


彼女のL ~嘘つきたちの攻防戦~ (ファミ通文庫)
彼女のL 三田千恵 【18下期ラノベ投票/9784047352308】
遠藤正樹は嘘がわかる特異体質で、川端小百合は決して嘘をつかない少女だった。そして学校のアイドル佐倉成美は、常に嘘をふりまく少女だった。ある日、川端と佐倉の共通の友人が亡くなってしまう。自殺という噂だったが川端は「彼女は殺された」と言い、佐倉も「彼女を追い詰めたのは私」とうそぶく。真相を知りたいと川端に頼まれた正樹は、その力で誰も知らない佐倉の心の内を知ってしまい。願いと嘘と恋が交錯するトライアングルストーリー。


虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん plan.1 (オーバーラップ文庫)
虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん(1) 蓮見景夏 【18下期ラノベ投票/9784865544251】
人生の攻略本作り。周囲の人間の心を完膚なきまでにへし折る才能を持つ少女と低スペックを自称する主人公がひょんなきっかけで出会い、低スペック&高スペック目線から人生というゲームの攻略本を作る学園もの。
膨大な生徒数を誇るマンモス校。天才と凡人が暮らす学園内では才能に嫉妬した凡人による復讐、天才により心をへし折られた凡人たちが悩みを抱えているところに、人生の攻略本という道しるべを示す。人生の攻略へのアシストもハウツー本並みに丁寧に描かれていて面白かった。



リオランド 02.星紡ぎの姫と聖なる獣 (角川スニーカー文庫)
リオランド(2) 岩井恭平 【18下期ラノベ投票/9784041072554】
科学世界からやってきた勢力の王都進撃、儀法の世界リオランド王国。ふたつの異なる文化を歩んできた国の衝突と予言姫リューリリリィが紡ぐ運命の結末とは……。
壮大なスケールで描かれるヒロイックファンタジー。絶望的な戦況に陥っているリオランド王国の行く末が気になる作品。



廻る学園と、先輩と僕 Simple Life3 (ファミ通文庫)
廻る学園と、先輩と僕(3) 九曜 【18下期ラノベ投票/9784047354326】
最終巻でついに恋人関係を公言。司先輩と那智くんの関係が順風満帆で終わると思っていたところに謎の妹が登場してさらなる波乱が。
最後まで何が起こるか予測不可能なのが人生。感動的なクライマックスで最高の青春ストーリーでした。

編集長殺し (4)

編集長殺し (4) (ガガガ文庫)

《あらすじ》
「川田、完全に取り憑かれてるね。オシャレデザインの魔物に!」私が見せたカバーデザインを見て、幼女編集長はそう言い放ちました。そんな…デザイナーの海老沢さんと一緒につくった、渾身のデザインなのに!編集長には、お寺でオシャデザ魔を秡ってこいとまで言われる始末。ぐぬぬぬ。隣の岩佐さんや井端さんにも見せるものの、「あー、これはお寺だね」「サブカル魔にも取り憑かれてるんよ」やっぱりこの展開!結局、井端さんが魔を秡ってくれるというのですが…?ゆるふわ☆編集部るぽラノベ、第4弾登場!

ラノベ編集部のゆるふわ感は微塵も感じられないですよ。むしろ社員が酒とストレスで肝臓の数値に一喜一憂して、漢方薬がデフォルトで備わっている生活にこの世のブラック企業の実態を見せられました。嘘をつくときに少しだけ真実を混ぜるように、フィクションのなかに少しだけノンフィクションを混ぜられていて実体験をもとにネタに執筆されていたらマジで地獄ですね。いつか編集長の傍若無人を告発した暴露本として売り出されたら爆笑ですわww

中でも個人的に興味深く読ませてもらっていたのは、川田が担当編集を交代してはじめて組む作家と新作を組むシーンでした。自分も様々なラノベ業界ものを読んできたのでプロット(物語・小説・戯曲・映画などの筋立て。筋。構想:大辞林 第三版の解説)を組んだり、ラノベ市場を込みしてどのような方向性で新作を進めていくか煮詰めていく作業を作家と編集で行っていることはある程度把握していました。ラノベ市場も学園ラブコメ異世界ものがブームだと言われたり、Web小説が売れる時代旧態依然とした出版方法では売れないなどの噂を耳にしたことがあります。

今回は新人賞受賞からギギギ文庫で書き続けている作家の新作を前に、作家の持ち味を活かした作風にするか否かで作家と編集の間で議論するシーンがありました。作風を変えつつ自分の作品の持ち味を活かすように勧める編集者の意見や返答を渋る作家の心境について多面的な言及が肉付けがされていて、目の前でラノベ編集者と作家との間で交わされているかのようなリアリティがあり面白かったです。次巻も楽しみです。

同棲から始まるオタク彼女の作りかた

同棲から始まるオタク彼女の作りかた (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
彼女にするなら絶対にオタクの女の子がいい。さらに黒髪ロングの清楚系で、美少女系コンテンツが好きなら最高だ!なのになぜ!「あんたが言ったんだからね!?私を、オタク男子の理想のオタク女子にしてやる、って…!」俺の好みとは真逆の隠れオタクリア充ギャルの二科心と同棲することになってんだ!?「男性向け同人誌って、色々しっかり描かれてるんだ…」俺の同人誌を部屋に持ち帰るな!「早速写真撮ってくんない?」コスプレ、パンツ見えそうだぞ…。「これでウケ悪かったら恨むからね!」オタク男子はみんな童貞を殺す服が好きなんだよ!オタクとギャルの同棲協定ラブコメ!

『お前をオタクにしてやるから俺をリア充にしてくれ』以来の協定学園ラブコメ!!
理想のオタク女子と付き合いたい陰キャオタクな主人公とオタク男子と付き合いたいリア充ギャルが、ひょんなことがきっかけで同棲生活スタート。お互いにモテるために足りない要素を指摘しあい徐々に磨かれていく過程が真に迫っていて、陰キャ脱出のためのハウツー本にもなるほど詳細に触れていました。最も、世に言われているリア充の方々が実践されているから定かではありませんが、『自分を容姿を良く見せるために努力をしてこなかったやつが美少女と付き合おうとする』ことは言語道断だと痛感しました。

しかし、主人公の一ケ谷がオタク女子の二科と出会い、彼女に注意された改善点を継続的に実践していくことで、周囲からの客観的評価がどのようになっていくのか。これについては長期的なものにはなりますが非常に楽しみなところですね。端的に言えば、『お互いがお互いの理想の男性(女性)を育成していく』わけですから。
童貞を殺す服を童貞に言われて着てくれたり、自宅でコスプレ撮影会をさせてくれたり、朝ベットまで起こしに行き朝食とお弁当を手作りしてくれたりする女の子が目の前にいて、ピンチの時に全力ですぐさま駆けつけてくれる男の子が目の前にいたら惚れないわけないですよね。もう一ケ谷も二科もキャラクターが最高すぎてヤバいです。二科は最高の二次元ヒロインで可愛すぎです。

今はまだ協定関係のもとでの同棲生活(二科パパ公認)を送っているだけですが、そのうちドンドンお互いを意識しあっていき、ツンデレ要素と好意の裏返しのようなリアクションを取り始めたら激甘なラブコメになりそうで凄く楽しみ。主人公の周りには後輩で超人気Vtuberの中の美少女声優やオフ会で出会ったオタサーの姫などの当て馬ヒロインも登場しているので、今後はどんなラブコメを見せてくれるのか気になります。

村上凛さんのラブコメは中毒性があって、少なくともこれまでの作品はどれも自分の好みにドストライクの作品で超おすすめです。読んでみて損はないと断言できるので、是非買ってください。


美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!5

美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!5 (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
ミリオンセラーを目指す新人ラノベ編集者の清純は、業界最強のカリスマ編集者・鳴海と出会う。新レーベル創設を宣言した彼から、天花、ひよこ、ソレイユ・・・・・・自身が担当するクリエイターへ次々と引き抜きの声がかかり、焦る清純。さらに「究極の創作物」を何よりも優先する鳴海の影響で、天花は全てを捨てて創作にのめり込む異常事態に!? 天花を救うため、清純はもう一度だけ小説を書く決意をするが――「もう、俺達の間に言葉はいらない。ここからは、文字で語るのみだ」燃えよクリエイター魂! 熱血お仕事ラブコメ感動の第5巻!

[スニーカー文庫公式サイト]ザ・スニーカーWEB

新レーベル創設に伴う業界他社からのヘッドハンティング。小説家として声をかけられた新人ラノベ編集者・清純の葛藤。自身が担当するクリエイターにも次々と声がかけられていることを知らされ、小説家としての自分に再び向き合うことになるという内容。
数々のライトノベル作家イラストレーターが登場するラノベ業界もの作品なので、ラノベ業界のあらゆる物事を切り口に展開されていきますね。四六時中ラノベのことを考え、毎週書店に赴いて新刊を手当たり次第に購入していき、時間があれば読みふける自分にとっては、あらゆる業界ネタが知的好奇心を刺激してくれます。
今回は新レーベルの創設について。
現実にもWeb小説をメインに扱うレーベルが数々登場していき、文庫サイズや大判サイズの書籍が書店の平台でひしめき合い戦国時代と化しています。
これだけ刊行点数が増えても読むほうは時間的リソースが限られているので全部は追いきれないので辟易としています。ぶっちゃけ、2つ3つほど潰れてくれても良いのにというのが個人的な意見です。
Web小説の書籍化作品も嫌いではないですけれど、最近は辟易としてきて新作の開拓はあまり積極的にやる気が失せてきました。

個人的な新レーベルとWeb小説に関する云々はこの辺にしておいて、作中でもラノベ業界や市場について新人編集者の清純と敏腕編集者の鳴海の間で非常に興味深い内容が語られており、キャラクターを通じて様々な価値観に触れることができて面白かったです。

天花、ひよこ、ソレイユたんのラブコメ方面に関してはMika Pikazo神のイラストがクソ可愛すぎて全員一等賞でした。最近はソレイユたんの二面性ギャップ萌えとツンデレ具合が神っていてマジ天使でした。清純がもう一度、棗ソウスケとして復帰するために見せたクリエイター魂。それを後押しする担当クリエイターたちがとにかくカッコよくて最高の作品でした。