働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

スコップ無双 「スコップ波動砲!」( `・ω・´)♂〓〓〓〓★(゜Д ゜ ;;;).:∴ドゴォォ

スコップ無双 「スコップ波動砲!」( `・ω・´)♂〓〓〓〓★(゜Д ゜ ;;;).:∴ドゴォォ (MF文庫J)

《あらすじ》
アランは地上最強の鉱夫だ。掘ること100年、スコップから岩石溶解ビームが出た。1000年でビームは波動砲に進化した。グッと気合を入れたら撃てたのだ。ある日、アランは王女リティシア姫を山賊から救う。スコップ波動砲で山賊を(山ごと)消し飛ばすと、姫に護衛を頼まれた。お礼は「なんでもします!」そして始まるスコップ無双。唸る鉱夫狙撃、轟く鉱夫爆撃。あまりの強さに姫も即惚れ「え、えっちなスコップ(動詞)私としてください!」と求婚(?)されるが、その活躍は後に神話となる鉱夫伝説の序章に過ぎなかった―見よ世界、これが英雄だ。剣と魔法の世界をスコップ一本で無双する、痛快無比なる冒険ファンタジー!

スコップ(名詞)がスコップ(形容詞)スコップ(動詞)するスコップ無双ファンタジーですこっぷ。
1000年の年月を経て力を宿したスコップは波動砲を放てます。
1000年の年月を鉱夫として過ごしてきた人類は、剣と魔法の世界をスコップ1本で生き抜けます。
1000年の年月を地下で過ごしてきた人類は、ちょっとコミュニケーション能力が欠如するため、言葉足らずになります。
そんな地上最強の鉱夫にして最強のスコップ使いアランの伝説の幕開けは国を追われた王女を救う場面から始まりますが、スコップが無双する謎展開で強行突破し過ぎてスコップ中毒になりそうですこっぷ。世界の法則が乱れる。
スコップにできるのは“掘る”ことと“埋める”ことだけのはずなのに、アランのスコップがファンタジーでもはやスコップが概念化していて意味がわからない。スコップとはいったいなんなのか……。
アランの英雄譚に関わってくる主要なキャラクターたちがスコップの存在に疑問を抱きつつも徐々にスコップに堕ちていき、やがて世界がスコップに魅了されてスコップを崇め奉るまでの変革を目の当たりにしまる。
スコップは剣よりも強し。