働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ネクラとヒリアが出会う時

ネクラとヒリアが出会う時 (富士見ファンタジア文庫)

《あらすじ》
学校イチのイケメン秀才と評判の佐倉総士と、天使の生まれ変わりと名高い美少女・西園寺ゆりあ。二人はその見た目から、学校中で大人気だったが、中身は極度の人見知りだった!ある日、二人は第二図書室の本棚背中越しに、お互いの顔を知らないまま、佐倉はネクラ、ゆりあはヒリアと名乗りあう。普段外には出せない自分の内面を出しあえる相手として、顔も名前も知らないまま距離を縮めていく二人だが、ある時、ひとさじの好奇心によって出会ってしまって―!?イケメンなネクラと美少女なヒリア。二人の距離は本棚二つ分。じれったくもあたたかい背中合わせラブコメディ。

お互いに顔も名前も知らないがゆえに自然な自分の姿で言葉を交わす二人の男女。学校での日々のわずかな時間を図書館の本棚の背中越しに二人で語り合ううちに徐々に距離を縮めていく。
見た目だけで学校中で人気だった二人が、図書室での日々のうちに相手の内面を好意を抱き惹かれあう恋の物語。

ほんのちょっと手を伸ばせば気になる相手の顔を拝むことができる、けれども背中越しに伝わる居心地の良さを味わっていきたい。そんな好奇心と恋心の天秤が図書室での日々のうちに揺れ動く二人のじれったい距離感がとても良かった。
お互いに学校内では有名人であり顔も名前も一致している間柄であれば、ちょっと勘の鋭い人間なら図書室に出入りしている人物から正体にたどり着きそうな気がしないでもないけれど、お互いの『イケメン』『美少女』という外見のおかげで、『極度の人見知り』なわけがないという先入観がはたらき、見事なまでに正体にたどり着けないです。外見と内面のギャップでここまですれ違いが起きるとは……

そして、図書室での背中合わせでの日々も好奇心が上回り相手の正体を知ることになってからは、さらなる波紋を巻き起こすことになり、じれったくもありハラハラドキドキさせられるラブコメでした。

ネクラとヒリアが出会う時 - ライトノベル(ラノベ) 村田天/サコÅ(富士見ファンタジア文庫):電子書籍試し読み無料 - BOOK☆WALKER -