働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

え、みんな古代魔法使えないの!!??? ~魔力ゼロと判定された没落貴族、最強魔法で学園

え、みんな古代魔法使えないの!!??? ~魔力ゼロと判定された没落貴族、最強魔法で学園生活を無双する~ (ファミ通文庫)

《あらすじ》
レント・ファーラントは幼いころから本を読むのが好きだった。 先祖である伝説の大魔法使いが残したその本には魔法にまつわるあらゆることが記されていて、彼はその本を読んで魔法の訓練を続け、あらゆる魔法を使いこなせるようになった。やがて成長したレントは王都にある魔法学園の能力検定を受けるも、判定は「魔力ゼロ」。最低のCクラスへ入学させられるレント。そこにいたのは、さまざまな理由で落ちこぼれてしまった少年少女たち。しかし、レントの力は現代魔法の基準では測れないだけだと知り、さらにクラスメイトたちも才能が秘められていて――。 クラスの仲間みんなでAクラスへ行くために奮闘を始める!? マジカルサクセスコメディ開幕!

魔法学園が設けた能力検定では判定できない項目なようです。判定は「魔力ゼロ」。筆記試験、面接試験ともに文句なしの結果でしたけど魔力ゼロなので最低ランクのCクラスへの入学です!!
なお、レントの習得している古代魔法は現代魔法をはるかに凌駕する威力を持っているので、無能だと侮っていると痛い目を見ます!!!

夢を抱いて魔法学園へ入学した主人公が不憫にも最低ランクのCクラスへと入学するという事態になりながらも、そこで出会ったクラスメイトたちと意気投合して切磋琢磨を続けていく学園ファンタジー作品といった感じでした。
もともとは「小説家になろう」で連載を続けていた作品ということでしたけれど、魔法の種類は地水火風に追加で光闇などのゲーム的ニュアンスが強いけれどシンプルでイメージがしやすい設定になっていて読みやすかったです。
魔法同士が戦いのなかで衝突しあうシーンもあったけれど、やっぱり魔法的な相性も戦局を左右する要素になっていて、相性の良し悪しが魔法の威力に大きく影響していてところどころで活かされている部分も見受けられました。風と火が合体したらメッチャ燃え上がって威力が激増しそうですし、複合して別属性の魔法とかが炸裂して癖のある魔法なんかも今後は登場したらロマンがあって良かったです。

先祖である伝説の魔法使いが残した書物により古代魔法を習得して世界で稀に見る古代魔法の使い手として魔法学園に入学をした主人公のレントですが、1巻で登場した魔族による被害を終息させるためにふるった魔法が衆目にさらされ学園でも注目の的になってしまいました。もともとは無能として扱われていたはずなのに一夜にして時の人となり、Cクラス在籍の彼がこの先どんな活躍を魅せてくれるのかとても楽しみです。

bookwalker.jp