働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る 4

裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る 4 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

《あらすじ》
王国の地下にある“神の湖”を巡って謎の騎士団と神教団から侵略を受けたヴォルツ王国だったが、エレノアの巧みな指揮により、無事撤退させることに成功した。しかし神の湖へと通じる扉は封印されており、為す術が無い。エギルたちはフィーの助言によりあらゆる呪いを解くという呪術師に会いに、クロネリア・ユースへ向かうことにした。そこは、かつてエギルを裏切った奴隷ルディアナとの因縁の地。そんな中、ルディアナがエレノアと接触を図り、エギルの愛を試すため、彼を自分のもとに連れてくるよう命じる。 エギルはエレノアたちへの愛を証明しようと、初恋の相手であるルディアナとの決別を誓い、二人の思い出の場所を目指す。

Sランク冒険者エギルと同じくSランクの実力を持つ敵対勢力の登場により、エギルの目の届かないところで仲間たちの身に危機が訪れているシチュエーションも増えてきて、いつか大切なものを失いかねないという緊迫感や愛するエギルのために奮闘する状の深さを感じさせる場面への繋げやすさにもなっていて、エギル一強による無双展開も防ぎつつバトルが楽しめる物語になっていて楽しめました。
戦闘が絡んでくるパートでは力 VS 力の真っ向勝負の対戦カードになる場面は少なく、職業による多種多様な能力を駆使した絡めてで策を弄した戦いが中心で、エギルの過去のトラウマを刺激して弱体化を図ることで戦いがどう転ぶか最後までわからないハラハラする展開が繰り広げられていました。
それでいてシリーズ4巻にしてエギルが過去に奴隷に裏切られたエピソードに決着をつけるための物語の重要な局面が描かれていて、物語としての1つの到達点もあり彼の成長している様子を感じられました。
あとは、長い時間側を離れていた奴隷のエレノアたちとの再会をはたした矢先に、これまでの時間を埋め合わせるように肌を重ねるエッチな描写もサービスシーンとして盛り込まれていて程よく満喫させてもらいました。今回は初となるエギル×エレノア×セリナの3Pでなかなかに激しかったです。ただ、個人的に推しヒロインのフィーとの行為はなかったので少し残念でした。

bookwalker.jp