働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる4

マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる4 マジカルエクスプローラー (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
「おめでとう、瀧音幸助。君は選ばれた」
ダンジョンソロ四十層攻略という前人未踏の記録を打ち立てた瀧音は、ツクヨミ学園最大の権力を有する【三会】に招かれる。
最高のハッピーエンドを目指す為、学内で大きな力を手にした瀧音は仲間達への支援に奔走していく。
そんな中、瀧音はマジエク主人公である聖伊織の義妹・結花の身に異変が起きている事を察知する。
「待ってくださいっ! 瀧音さん何で知って……るんですか?」
 本来それは造作も無く解決出来る筈のイベント――しかし、物語は瀧音ですら知らない新たなルートへと分岐していて!?
 いま、マジエク世界と瀧音の運命が大きく動き出す!

学園始まって以来のダンジョンソロ攻略記録。ゲームの知識を使って転生した世界を完全攻略して最高のハッピーエンドを目指す瀧音幸助の快進撃が留まるところを知らず、学園最大の権力を有する三会へと招かれ、異例尽くしの幸助の学園生活がさらなるステージへと突入したことを感じさせられました。
幸助にとって『ゲームの世界』として捉えられるなかで、とても稀少なアイテムを手に入れることやダンジョン深くに生息するモンスターの生態や弱点について精通していたり、“ゲーム知識”の強みがダンジョン攻略から学園生活に至るまでフルに発揮されていて、リロード不可能の現実世界のなか変化し続ける日常をたった1度のミスも許されずに完全攻略を果たす。
そんなハードモード過ぎる幸助の人生を転生した強みと本人のストイック過ぎるたゆまぬ努力の成果でどんな窮地や困難も乗り越えていくスタンスが痛快です。エロゲ世界に存在する可愛くて個性的なヒロインたちに囲まれ、彼女たちとのかけがいのない日常を保つためサポートをすることで目指す最高のハッピーエンドに待ち受けている結末がはたしてどのようなものなのか。シリーズが続くにつれて楽しみもドンドン増していく最高の作品です。

bookwalker.jp