働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった

痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった (GA文庫)

《あらすじ》
「諒くん、正義の味方みたい」高校二年生の高森諒は通学途中、満員電車で困っている幼馴染の伏見姫奈を助けることに。そんな彼女は学校で誰もが認めるS級美少女。まるで正反対の存在である姫奈とは、中学校から高校まで会話がなかった諒だったが、この件をきっかけになぜだか彼女がアピールしてくるように?積極的に行動を移す姫奈、それに気づかない諒。「小説家になろう」の人気作―歯がゆくてもどかしい、ため息が漏れるほど甘い、幼馴染とのすれ違いラブコメディ。本作は幼馴染との恋模様をストレス展開ゼロでお届けする物語です。

学校で誰もが認める美少女の幼なじみ。痴漢されているところを助けたことがきっかけで疎遠だった二人が再び言葉を交わし合い、惹かれあっていく青春ラブコメでした。
これまでずっと大好きだった主人公とできなかったことを高校生になって、また仲良くなり始めた機会に全部やりたい!
そんな熱量がグイグイ来るヒロインの行動力にハッキリと現れていてとにかく可愛い。
容姿が優れているとクラスメイトたちからいろいろな誘いを受ける機会が多いけれど、それら全てを断って時間を作ってでも主人公と一緒にいたい。最優先事項がその他大勢よりも主人公。時にはそんな行動がクラスメイトたちから反感をかって陰口を言われたりすることになっても貫く想い。とにかく一途なヒロインのラブコメパワーが強力な作品でした。
フライさんの描くイラストは神ですね。