働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?)

わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ! (※ムリじゃなかった!?) (ダッシュエックス文庫)

《あらすじ》
ぼっちな中学時代を捨て、高校デビューしたわたし・甘織れな子。でも、根が陰キャだから憧れの陽キャ生活に馴染めず、窒息寸前!そんなとき、我が校のスーパースター・王塚真唯とひょんなことからお互いの悩みを共有してヒミツの友達に。真唯がいれば毎日がんばれそう―と思ったはずが!「君に、恋をしてしまったんだ」「待って!友達どこいった?」恋人なんて不安定な関係、ムリ!わたしは最高の友達を作って高校生活を楽しみたいの!でも真唯も恋心を諦めきれないようで―。「恋人と親友のどちらが私たちにふさわしいか、勝負で決めよう」こうして、ふたりの在り方を懸けたノンストップ・ラブコメディが幕を開けたのだった!

女の子同士のラブコメの素晴らしさを痛感できる作品!

文武両道で容姿端麗でモデルも務まる完璧超人な王塚真唯が甘織れな子に告白をしたことで始まった関係が全ての幕開け。
王塚さんの放つ神聖な雰囲気が恋愛禁止を課せられて崇拝の対象になりそうな完璧な女性キャラとして存在していたけれど、甘織に出会ったことで禁から解き放たれて恋愛に邁進する姿がとてつもなくエロい。
全てが自分の思い描いたとおりに物事が進むと信じて疑わない王塚さんが甘織の抵抗をことごとくはねのけて好意の赴くままにむさぼる展開が、男女間のラブコメではなかなか描かれないような構図になっているので凄く新鮮な映像でした。
始めは「女の子同士だし恋人なんてムリムリ」と信じて疑わなかった甘織も、あるときは友人またあるときは恋人の距離感からグイグイ攻めてくる王塚の魅力に取りつかれて「あれ、なんだか胸のあたりがモヤモヤする……」的な自然に受け入れてしまうまで好意を抱くことに。これはもう、「恋人なんて絶対ムリ!」と断固とした拒絶を向ければ堕とされなかったものを……。
二人の勝負の行く末を描いたラブコメの日々はちょっとエッチで初百合でも全然楽しめるとても素晴らしい作品でした。
もしも2巻が出るのであれば三角関係や修羅場のようなものも是非とも読んでみたいですね。