働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。4

好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。4 (富士見ファンタジア文庫)

《あらすじ》
俺のバイトが、志穂先生にバレた!?妹たちとの居場所を守るため、俺が先生をなんとか攻略して認めてもらうしかない!けど、真面目で大人な先生は、さすがに手強いはず…「妹になったらSGOの周回、代わりにやってくれるの!?」あれ、オタクの素顔が?「家事手伝いなんて、生徒連れ込んでいいのかな。妹だから問題ない?」しかも、先生はお酒を飲んで…「にぃに。しーちゃん、いつも頑張ってるでしょ?褒めて?」もしかして結構チョロい!?先生だって妹になりたい時もある。その本音。初葉たちと作る文化祭で、お兄ちゃん受け止めます!兄妹のドラマも大きく動く、兄妹契約いちゃラブコメ4巻!

真面目でお堅い雰囲気の印象が強い担任の先生にSGOユーザーというディープなオタクとしての属性を付けてくれたおかげで、仕事とプライベートの先生の素顔というギャップが生まれ、これまでサブキャラクターとしての認識でしかなかった先生との距離感が一気に縮まっていくところが良かったです。

これまでは『同級生』『先輩』などの同年代を主軸にした学園ラブコメがメインでしたが、ここで『担任教師』にまで手が及ぶ節操のなさというか、妹ポジションにおさまるポテンシャルがあれば主人公がグイグイ攻めてきて一気に『お兄ちゃん』の素晴らしさで虜にする手口が凄いというか……。
『レンタルおにいちゃん』という主人公のアルバイト先に始めた懐疑的だった志穂先生も時間が経つにつれてお兄ちゃんとの距離感で接してきたり、酒に酔いつぶれた場面では呼び方が「にいに……」に変わったり、『お兄ちゃん』『兄さま』『兄さん』
に次ぐ新たな妹がこの世界に誕生した瞬間のように感じられてテンションが上がりました。
志穂先生の『年上の妹』が存在しない日本語なのは百も承知だけど現状が『年上の妹』なのだから仕方がないです。妹がいれば、そこに兄がいるのだから……。

シリーズ第4巻も最高に面白かったです。やっぱりラブコメはキャラクターの可愛さと魅力が詰まっていてこそ楽しめるジャンルですね。それぞれのキャラクターで性格も容姿も違っていて自分の中の推しキャラを見つけたいところですけれど、みんな平等に魅力に溢れていてとても選び難いです。
クライマックスでは気になる引きで終わっていたので新刊がとても待ち遠しいです。
興味のある方は是非読んでみてください。個人的にイチオシの学園ラブコメです。

好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。4(最新刊) - ライトノベル(ラノベ) 滝沢 慧/平つくね(富士見ファンタジア文庫):電子書籍試し読み無料 - BOOK☆WALKER -